日本女性は硬いのです。

今日のレッスンははじめての参加者さんに
はじめてのペアダンスを体験していただいた。

いつも思うことだけれど
日本女性は案外頑固である。

これはペアダンスの男役をやるとよーーくわかる。

しっかりしてるっていうより、

あたし!ってものが前に出てしまいすぎる 。

or

緊張で頭カチカチになり体や手が固くなる。

のどっちかで

なんとも自然体。という感じがなかなか出てこない。
でも今日のレッスンの方は自然体!
聞けばマッサージ師だそうだ(^o^)v

なるふぉどー。
体について
目を向けているからよーーく知ってるのだ。

私もペアダンスやるまでは
いろいろな躍りをやっていたため
正しい癖、がついていてそのブロックをはずすのに
時間がかかったタイプ。

ブロックなんですよね、
ほんとこのひとこと。

私はキューバで頼み込んで男役を学んで初めて気がついたんです。

今まで硬い女だったわ。と。

踊りやすくリードしやすいと言われるには
別に男性の言うなりでいいわけでもないが

言うなりになれと言われて
私はなれない !といってるのでは

完全なアウトなのだと思う。

はーーい言うなりになります!って言う姿勢の中で時々、
こっそりと面白いことをやってる位がおそらく男性は楽しいはず。

ちょうどいいバランスを知ることと&頑固ブロックをはずすことかも。

でも苦手な人が多いんだなあー。

ダンスって踊りがうまくなりたいから最初やるんだろうけど
15年以上ペアダンスやってると実はもっともっと大事なことがあるって
気がついた。

踊りが、、なんてちっさいことじゃあなくって
例えば日本じゃないどの国にいったとしても
コミュニケーションとって楽しく自分らしくいられたり
人見知りせずに付き合えるコツが実はペアダンスの世界のなかに、
ある。

私の場合ここにかけない
恩恵があったりもして
幸せ。

いい方法知ってます。
気になる方は問い合わせフォームからメッセージをば!

 

みなさんが

楽しく

一生踊れるキューバンダンスであえるように

お手伝いします!

 

電話番号はこちらです*朝9時から夜10時まで

090-1444-2597 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

12654327_1264573616893445_2346965214744653604_n
ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA