あなたがキューバのルンバを踊るのに必要なたった2つのこと。

今や、日本でもようやく??ようやく?

キューバダンス界において、踊る人が増えてきつつある??

なぜか??の数が一向に減らないけど(笑)

明らかに10年前よりは踊る人が増えている!(ここは断言)

ルンバ。

みなさんはご存じだろうか?

あ、、でも。

ルンバときいて社交ダンスの

「2,3,4~~~」という掛け声を思い出したアナタは

大きな勘違いをしています。(ちなみにこの2,3,4~~というリズムはキューバのソンの踊りと

同じリズムであり、キューバではルンバのリズムの取り方ではありません)

 

ルンバワワンコ

ルンバワワンコ動画

途中から男女が横に並んでなにやら挑戦的に離れた恋の駆け引きのペアダンスを繰り広げる

これがキューバにおける

ルンバ(ワワンコ)です。

音楽は、歌手と打楽器のみ、メロディー楽器が入らないのが通常。

なぜならこのダンスは昔、アフリカから奴隷として連れてこられた黒人の方々が

日々の労働から解放されるために、家の中にある音の鳴るものを使って(打楽器の代わり)

リズムをたたき出し、足枷をはめられた足を引きずりながら踊ったものだからです。

キューバンダンスの紹介はこちら

 

どんな踊りにも悲しい過去がありますが、

 

ルンバワワンコはあくまでも宗教の意味はなく

サンテリアのような深い信仰はありません。

 

男性は「バグナオ」といわれる

注射と呼ばれる動きを女性に仕掛けます。

女性はバグナオを素早く感じ取ったらそのあとに

バグナオを避けるしぐさをしなくてはならず

もしもそのしぐさが遅れた場合は

「妊娠してしまう!」と言われています!たいへ~~ん笑

 

このようなあるいみセクシュアルな男女関係を表すルンバワワンコですが

けっして恋人同士で踊るわけもありません。

その場に居合わせた男女のうち、男性が女性を誘い出して

なんとなく踊り始めるというのがキューバでは通常。

 

演奏者は踊りが盛り上がっているうちは歌をやめずに

むしろ

「もっとやれやれ」的にはやし立てるような感じさえします♡

そしてこのワワンコ

キューバ人に言わせたら

「習うもんじゃない」そうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし日本では(日本人は)

おそらく習わなければ踊れるようにはならないはずです。

それはルンバのムーブメントがこの日本にはない動きだし、

男女の掛け合いの意味がいまいち我々にはわからないから。

(キューバにおいてはこの男女の掛け合いはどうも日常のことのように思えます(笑))

 

なので、私たちがこれを気持ちよく踊るためには

そう。

あくまで

「気持ちよく、楽しく、遊ぶように」踊るためには!

このあたりのことを知らなくてはならないかなと感じます。

このあたりのことはこの二つ

・男女の掛け合いの楽しさ

・リズムとムーブメントの理解

ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

男女の掛け合いにおいては

女性はあくまでも待ちの姿勢をくずさず、男性から目をそらさず

だけどところどころで

気を許すというか、隙を見せるようなところも必要です。誘いをかけるんですね。。

恋愛テクニックそのもの!

 

男性は、あくまでも楽しみながらふいうちに繰り出すバグナオ(ちょっかい)

を女性になるべく「はっ」とさせるタイミングで出すということ。

女性が「ああ~~~」って思わず笑ってしまったり

思わず「やられた~~~」って顔をするような感じというのか(笑)

しかしクバーナは手ごわい!!!

 

リズムとムーブメントの理解においては

ルンバクラーベと呼ばれる、いわゆるサルサやソンのクラーベとちがって

なまっているルンバクラーベの音を理解すること(言えるようになるなど!!!)

またムーブメントもとても大事、例えばでしゃがんだり、移動をしても

基本のムーブメントが崩れない体幹をしっかりとつくること。

 

このあたりのレッスンがどうしても日本人には必要になってきます。

遊びの踊りですし、あんまり細かいことはいいかな~~と思うんですが、

やっぱり基本をしっていたら応用につなぐことがスムーズですからね♡

腰を曲げて踊る部分が大きいので、

腰の強さも求められます。

ちなみにマチャコはこの踊りを始めてからますます腰が強くなってしまい(笑)

いままでダンスで腰を痛めたことはないです。(もちろんほかにおいても!!)

 

このような

遊ぶように踊れるルンバワワンコ

私のクラスでは時々紹介しています。

キューバンダンス MACHAKO CLASS

今月は21日(日曜)に13時~ 14時15分 

下北沢にて開催します。

レッスン費用は3000円となっております。

基本ムーブメント

クラーベ理解

ペアのしくみ

女性の避け方

男性のバグナオ

などなどを丁寧に少人数で指導しています。

 

本当に大事なことは、

基本のムーブメントとリズム。

キューバ人の生活(恋愛)のなかにある。

そのあたりのお話も面白く進めていきながら

楽しく楽しくレッスンしてみませんか?

 

初めての方も

サルサのみ経験がある方も

アフリカンダンスからの方も

別のダンス経験のある方にも

 

必ずや楽しめる新しい指導方法で

みなさんをお待ちしています。

お問合せは

090-1444-2597 

このブログの右上のお問合せフォームからメールでも

OKです。

連絡をいただきましたらレッスン室への行き方をお知らせいたします!

みんなで楽しくルンバを知りましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

12654327_1264573616893445_2346965214744653604_n
ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA