自分の波動を考えてみる

最近、波動という言葉にちょっと敏感なわたしです。

きっかけはこのお方。

パートナーシップカウンセラーのUCONさん。

UCONさんのブログ

わたしはサルサのレッスンに男性と女性の思考の違いを各所に取り入れているため

色々な男女コミュニケーションを発信している方のブログや書籍を

常に研究していました

この方の考え方は自分にぴったりだなあと思うようになり

よく読むようになったんです。

 

そこで出てくる言葉が波動。

 

自分が出している波動なんて考えたこともなかったんだけど

 

最近、もしかしたらこういうことなのかなって思うことが起きていました。

 

相手のせいにするということではないんですが

相手の波動を感じるとそれに似た自分になる。

どちらかが不安要素が強ければ不安じゃない方もそうなる

どちらかのポジティブな要素が強ければ相手も元気になる。

 

より強い

マイナス

プラス

に影響されて行くのが人間関係には

 

たしかにあるなあって。

 

でもマイナス波動は本当に大きくて、プラスを上回っている世の中に感じます。

だから自分の強い波動は相手に影響を及ぼす。と客観的に捉えていけば

 

好きな人にはいつもハッピーでいて欲しいし。

自分自身が良い波動でいたいなって。

 

もしかして

そう考えるとこの世界は結構ハッピーに生きる人も増えるんじゃないかなって。

 

そんなふうにかんがえました。

 

今まで一番強い波動を感じた人種は

実はブラジル人の方々です。

 

 

去年、わたしはワークショップを受けにブラジルのアフロダンスの

練習会に行っていたんですが、

 

そこに先生二人男女が現れると、

部屋の中にふたつの太陽がポンっと現れたように明るくなって

良い波動がズンズンずんってこっちにやってくるんですよ。

 

それがあまりにポジティブなエネルギーだったので、

大ショックを受けました。

部屋が何倍も大きくなるし

空気が動いて熱量が上がるし。

去年からわたしも見習って、

あった時に強くて明るいエネルギーをもっともっと出して行こうっと決めたんですが、、、、

 

結果、、、、

 

雅子さんはパワーがありすぎ、、、という

感想が多くなることが続き、、、、笑

でもね、

最近ようやくですが

 

多々の方々に

 

ライブに元気をもらいに来ましたーーーとか

マチャコさんの声にパワーがいっぱい乗っかっています。

今日も元気もらえました。

昨日の余韻がまだ残っています。

などなど嬉しいお言葉をいただけるように

 

さらになって来たのです。

 

私生活でもそうです。

会うと元気になれるから会いたい。

君から大きなエネルギーを感じられる。

生きるパワーがみなぎってる。

 

 

わたしは過剰な人間ですが

過剰さをライブで出すことが来てくれた人をハッピーにさせると確信して生きてます!

 

自分は自分の思うようにしか生きられません。

 

誰と一緒にいる方が良いとか

環境を大事にとか

 

そういうことも大事だけど

 

 

まずは自分はどういたいのか。

どうしたいのか。

どう生きたいのか。

を決める。

決めたらそのように行動する。

 

なるべく早く。

 

が良いのかと思っています。

 

ブラジルのリオのカーニバルは何日も何日も続いて

熱狂の嵐に巻き込まれるようですが、

 

マチャコさん普段が、全然負けてないパワーあるよね。

 

と言われたことも付け加えておきます。

 

さあ今日もチャレンジャーで行きたいです。

 

 

 

★今日のマチャコのチャレンジ★

 

今日は夜に新しい展開作りに行ってくる場所があるので翌日報告します

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA