男性必読! 女子に好かれる どうかした? の魔法

今年も残すところあと1日ですね。
みなさんは大掃除も終わりましたか?
私は久し振りに窓を拭いたり、いらない服の処分をしたり、
紙類の分別をして大きなゴミ袋3つも昨夜夜中に出しちゃいました。

もーーーーーーー
超ーーーーーーーー

スッキリです。

さて、ついさっき
同学年くらいの女性とメールでやりとりしていて
そうそうそう、そうなんだよねーーー

っと思わず手を叩きながら納得してしまった一件を
今日はブログの主題にします。
男性に読んでほしい!

 

もちろん男性とのつまんない喧嘩に悩む女性にも是非!

それはね。

女性ががちょっと機嫌が悪い時、
もといちょっと不安定な気分の時、
そこに居合わせた相手の態度によって
女性はこんなにも変わるという事実。

題して

どうかした?の魔法です。

女性っていうのはですね。
一度に色々なことをこなせるスーパーな性質の割に、
色々やりつつ、つい、手一杯な事実にイライラしてしまうことや、
ふと、我に帰った時に、いらん不安なことをふと考えついて

ちょっと考え深い顔になってしまうことがあるんですよ。
少しむすっとしてしまうんです。

いつだって元気なマチャコも、
時にそういう部分があります。
わかってください(笑)

人間だもん。
いつもいつもニコニコできないし、
好きな人や、気の置けない人には

ちょっと私機嫌が悪いの。っていうときはあるんですよ。
⚠️決して仕事中はないですよ


ちょっと構ってほしいけど
構ってって言えないとか、
そういう少し天邪鬼気分。 

こういう時に、男性に何をされたら嫌かというと

「なんでそんな嫌な顔してるんだよ!」

って言われること。

「機嫌悪いのか?ったくなんだよ」

って言われること。

「お前機嫌悪いなら俺向こう行く」

って
別室に行かれること。

これ全部

女性は本当に嫌。

世の男性陣て、女性の機嫌が悪いのは
自分のせいって思っちゃうらしいけど、
これはそうじゃないです。

勝手に機嫌が悪くなってる女性に対し、
俺の前で機嫌悪いとは何事だ!的な
圧力の

ハラスメントだと私は思っています。

それで機嫌が悪いお前のせいで俺も機嫌が悪い。と言ってくるんですよね。
だいたいこのパターンが多いそうです。

もうねこれね
一巻の終わりですからね。

この後の行動は

夕食前の場合は作ったご飯が冷めるまで手付かずになる。
次の日まで一切口をきかない。
相手のせいにしたまま、自分は悪くないとお互いが意地をはる。

という悪循環がセットで待っています。

だいたい
相手の機嫌が悪かったら
最低でも

一言どうして

何かあったのか?

と優しく聞けないんでしょうね。

謎。

 

なんでしょう
男のコケン?

確かに、男性からしたら
せっかく顔を合わしているのに
なんで機嫌悪いの?とは思うでしょう。

でも待って。

私たち女から言わせたら
男性の方が普段
ずうっとむすっとしてること多いです。

 

一人で考え込んじゃって、ムスーーっとしてるのは男性。
考えてることもこっちに言わず、一人で考えてる時
だいたい女性はほっといてあげてるはず、
(中にはしつこく、ねえどうしたのよーーーなんでむすっとしてるの?
私なんかした?っていう時にウザい女性の場合もあるけど)

じゃあ、どう言われたら我々女性は嬉しいのかというとですね。

どうかしたの?と
心配そうに、まゆをへの字気味に、
覗き込まれることなんです。

そうなの、

ただ心配してほしいんですよ。

なんで機嫌が悪いんだ!と

追求されたくない。

どうかした?
なんかあった?

と優しく言われたいの。

その後に
ううんなんでもない!と言ったとしても。

 


心配されて嫌な女性なんてほとんどいない。
よほど自立したオヤジみたいな女性は

 

少しほっといてくれよ。というだろう、
だけど。
普通だったら心配されて、

その後に、
あ、やばいな心配させちゃったな。。。。
って
心で反省して、

だんだん自然と優しい笑顔になっていきます。

簡単なことです。

でもなぜか
これができない。

なかなか意地っ張りの二人や
年が近かったり、
男性が頑固な場合や、
相性が悪い場合です。

私も追求されて、嫌になって
ますます機嫌が悪くなることが人生では多かったと思います。

もちろん相手に思いやりがなかったかもしれません。
こっちも子どもだったのかもしれません。

でもね。
どっちかが大人だったらこうはならない。

相性が悪くなかったら
こうはならないと気がつきました。

誰のせいでもないかもです。
だったら。

やっぱり女性の機嫌が悪そうな時は

どうかした?

って心配そうに言ってくれないかなって思ってしまいます。

だってこういうことが重なると

まず
喧嘩が減ります。
そして優しい言葉をかけてくれたことを覚えている方は、
言ってくれた人が失敗や約束したことを守らなかった時も

ん?どうしたー?

ってちょっととぼけて責めずにいることができるようになります。

自分がしたことに対しての相手の
対応は、自分を変えていきます。

それが大人のやり方ではないでしょうかね。

年末だというのに
なぜこんな記事なのか謎ですが。

どうにもこうにも
女子トークで盛り上がったもので一気に書いてしまいました。

さ、残り1日
大好きな家族や大好きな人と
みんなも喧嘩しないでね


★今日のマチャコのチャレンジ★

そして私は
ん?どうした?
と優しくいう天使になる

頑張れ意地っ張り女性たち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。