踊りで発見する自分自身

長い間
キューバのサルサ特にペアを教えてきたことの
色々な影響が自分の中にあることが
20年経って様々に気がつきました。

イントラとしては年月も経っているので
非常に理論も確立されて、説明力もつきました。
教え方と言う点では、幼稚園教諭から続いてもう
30年も関わってきたのもあり、

どうやったら伝わるか。
に関しては方法という方法を試してきたからかと思います。
わかりやすく伝える。
というのはわたしが「とても興味のある」ことです。
ここは大好きな部分です。

外に向ける形としては
このまま続けていけば良いと、感じてます。

そして、
内側の自分に関しては
男役も女役も同時に行う感覚を長年通したことで、

男女の身体や
メンタルの違いのようなことが
とっても体を通してよくわかってきて、、、

こちらに関しては
説明がつかないくらい‼️

例えば映像や体つきなどを見ても
大体の癖や特徴が感じ取れるように
なってきました。

手を取ればどう言う癖があるかが伝わります。

映像で人間を見た時も動きの感じでわかったりします

また巷でよく言われていることとは
いや、ちょっと違うなあと言う
部分の人の特徴も
ダンスだと目に見えてよくわかります。

怖がらないでくださいね

ただ、踊ってなくてもわかるようになったし
踊ってもらえたらある程度の動きで
癖がわかってしまうのです。またどう直せばいいかも‼️

なぜなら一歩踏み出す前にやっていることを
観るとわかるからです。

一番大事なことは
自分の特徴や元々の癖を知ること。

に尽きると思います。

わたしなんかは前のめりなこの性格が
踊りでも歌でも
いい部分も悪い部分もありますし、

厳しさや熱血な指導がいい部分も悪い部分もありますし、

もちろん生徒さんたちもそうです。

いい部分と悪い部分を知れるって言うのが
とにかく凄いことかなと。

悪い癖も踊りや、歌などで気づくと

上手くなりたい。と言う目的から
直すことが自然にできたりもします。凄い効果で。

もちろん踊りも歌も楽しむことが、一番大切です。

けれど、ふとたちどまって自分を見つめると

本当に何かが大きく変わることを
ふんだんに含む芸能です。

踊ることも歌うことも
やってるって言うだけで
ちょっとと特別なことという
印象もあるかもですが

両方やればいい部分も直したい部分も
わかってとても面白いし深いです。

上手い下手は関係なく
その面だけでも気づきがあって
面白いですね。

そんな風で始めていただくのも
良いかと感じます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。