歌の上達のために何をしますか?

歌の上達のために、何をしますか? 

私ごとですが今まで何人もにボイストレーニングを受講したり、
グループレッスンを受けたりして、ヴォーカルをはじめたばかりの頃は

どうやったらもっといい声で歌えるんだろう。
と色々なものに手を出しながらジプシーのようにあちらこちらで
試しては辞めて、と悩み続けました。通った耳鼻咽喉科も数知れず。

以前もここに書きましたが私は、声帯結節というほぼ持病と言える
声の病を持っていましたので、少し無理して歌うとすぐに再発。
再発すると3ヶ月はまともに話すことさえ困難になる喉の持ち主でした。

この病気を克服したきっかけが2007年のファドとの出会い。

 

そしてポルトガルの現地のファディスタの発声方法に直接触れたからです。
また、アンダルシアで、カンテフラメンコの個人レッスンで、
カンテフラメンコではなく!

「体の使い方をそのカンタオールから直伝され」まして
プロがいかに体を鳴らすかを体感したことも大きいです。

その先生は、私に
「歌手に一番大事なのは体」「雅子には本物の声で歌ってほしい」といって、
本物の歌になるためには口先ではダメ。と
真剣勝負でガチで体をぶつけて挑んでくださったのです。

このレッスンで私は大きな声が出る歌手は
どこが違うのかを確実に知りました。

真剣勝負。

この一言。
これがまさに、今の私を作り上げているものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
相手に本気で向かい合うということは
どんなレッスンでも半端な気持ちではできないものです。

「この歌を歌いたい!」と決めたなら
誰でも真剣に取り組むはずです。

私は、ファドの中で自分のオハコであると言える曲が
ようやく10年経って数曲完成したと思っていますが、
まだまだその曲たちは変化すると思います!

一曲を突き詰めるというのは
本当に時間がかかって当然だと思うのです。

でも、一曲でもしっかり自信がついてからは、
次の曲に向かう時に、
色々なノウハウが身について、それまでとは全く違う自分」
で歌うことができるんです。

それはそれは
とってもスッキリした気持ちになれるんですよ。
自分自身の評価が自分であげられるのです。

私もファドからそれを学びましたが、
それは現地に行って、
ストレートボイスを浴び続けて
ようやくのことでした。

この発声方法を、噛み砕いて色々な歌に当てはめてレッスンをしています。

そして現在私は、河内音頭の師匠、山中一平さんについて
月に一回は必ず音頭の稽古をしています。

河内音頭を始めてから、声がまた良くなりました!
お客様の中には、
「ファドも河内音頭も同じ部分がある!」
と言ってくださる方も多いです。

実は、本当に
その通りなのです!

こうやって、発声には新しい発見が加わるほどに色合いが増えていくんだなあと
感じます。

自分に持っていないものを持っている声の人
憧れる声を持っている人

ぜひ、そんな人からいっぱいの刺激を受けて

アドバイスを素直に受ける。

そして
自身の声を鍛えていくといいと思います。

わたしのオハコsong クラスには、ファドだけでなく、

日本のポップス、歌謡曲、ラテン歌謡、ボレロ、ボサノバ、など幅広い種類の一曲を歌いこなしたいと願うプライベート生が通っていますが、どの歌からでもあなたのオハコは生まれますよ。

ちなみに私は
ファドは 
レニータジェンティル、マーラペドロ、ミゲルラモス、マルコロドリゲス、
クリスチアーノデソウザ、アントニオロシャ、
彼らの声が大好きです。

今日は中でもミゲルラモスの声を紹介しましょう。

ポルトガル語もファドも分からなくてもこの深みのある真っ直ぐな声が素敵だとわかることでしょう。

ストレートボイスとは私はこういう声だと思っています!

ーーーーーーーーーーーーーー
〜特別レッスンのお知らせ〜
不定期にオハコsong の主宰マチャコがお届けする
「歌とダンスとリズムの総合レッスン」
2月23日土曜日に
オハコsong &dance のグループレッスンがあります。
歌って踊ってみたい人向けですが、リズムトレーニングや、ステージング含め、
とても楽しく学べます。
はじめての方こそぜひ来ていただきたいです。

以下、内容になります。
「オハコsong&dance グループレッスン」
 ★ラテンダンスを歌って踊りたい!
そんなあなたにぴったりのボイストレーニングとダンスとリズムの
総合体レッスン。マチャコが主宰する「オハコsong 」の
グループスタイルレッスンです。まずは、やってみたい方のご参加
お待ちしています!
 
日時)2019年 2月23日(土曜)
場所) 経堂駅近くの練習室

ワークその1)15:00〜
「オハコsongリズムトレーニング&ステージング」 60分 3000円
全員で輪になってのリズムトレーニングをたっぷりとやった後に
曲に合わせたステップや、ポージング、を通して
「音楽に合わせた動き方」を学びます。
舞台で歌いたい方にはとっておきのレッスンです。
また、
音楽に乗れない、
リズム音痴かもしれない、
裏打ちが手拍子でできない、などの「リズムのお悩みがある方」など、
ダンスや歌、見せ方など全般の悩みにこのレッスンは効き目があります。

ワークその2) 16:00〜
「オハコsong  & dance レッスン」60分 3000円
(経験者はこちらのみでもオッケーですが、1を受けて、こちらを受けると、より音楽に乗るということがわかります!)

一曲に合わせて、リズムトレーニングを打楽器で打ち、
またある箇所では歌い、そしてステップを踊ると言う
総合的に楽しめる
「オハコsong  マチャコ」が生み出した新しい歌と踊りのレッスン。
集まった皆さんが楽しみ、動ける、踊りと歌リズムの総合体。
色々なステップを体験しましょう。

こちらのレッスンは、歌いたくない方は歌わなくても良いです。
ステップしたくない方はリズムトレーニングと歌だけでもご参加できます。
曲はコーヒールンバをやります。

無理なくご自身がチャレンジしたいことだけを
取り入れて学べます。

お気軽にお問い合わせくださいませ❤️

090-1444-2597
もしくはお問い合わせフォームからどうぞ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。