我慢しすぎの功罪

今日は私は半年ぶりの整体に行ってまいりました。

季節の変わり目の足の付け根あたりが最近痛みます。

そして整体ですこし丁寧に体操を習い、しばらく続けているとすっきりしてしまいます。

私が通っているのは、今から8年前くらいからずうっとお世話になっている

浜田山の整体室です。

一回6000円というと高いという人がいますが、私は半年に一回いくだけで

すべての調子がいいので、まったく高いと思いません。

むしろそれで調整していただき、ほかではめったに病院にはいかないので、

健康が保てています。

 

さて今日もしっかりと整体で整えていただいたあとにちょっとした質問をしたのです。

 

それは、私の「貧血」のこと。

ヘモグロビンの数値が低いとのお話をしたところ、

先生から「整体的には、医学の数値があんまり関係がない」という

面白いお話を聞きました。

 

先生のお師匠さん(70才越え)は、なんと血圧が上200もあるそうです!

でも、血管がやわらかいので、まったく問題がないそうなのです。

体が硬くて、動脈もかたい人は、血圧低くても脳梗塞になったりするようですよ。

(ちなみに先生のお師匠さんは私と同じく前歯を失って、その後、私と同じように神経を通したという達人です。もしかして同類???←失礼な!!!)

 

そんなこんなから食べ物のお話まで発展。

 

あれをたべちゃだめこれをたべちゃだめというのはなくて

 

人間同じものばっかり食べてたら

絶対に飽きるので

一年通して考えて合計で平均で、偏食がないなら良いと考えるというのが整体的な考え方らしいのです。

 

「え~~~~じゃあ、なんだ、私はオムライスと、ハンバーグと、ナポリタンとグラタンと

お寿司と焼肉と、チーズと、ワインと日本酒が好きだけど、それでもいいのかな」

子供のようにわくわくと考えを巡らせていると。。。

(すみません、上記のものは、本当に好きすぎます・・・)

 

「我慢してしまうとあとで反動がきますよ、抑えているとあとがすごいですよ」

と先生

「子供のころにおもちゃを買ってもらえなくてダメダメ言われた子はおとなになると

マニアになっていろいろと集め始めてしまうんですよ。そういう人いるでしょ、あれと同じ」

と先生

 

・・・・・なるほど・・・・・・

 

いや、確かにその通りだと思う!!

 

私の小さいころ

オムライスと、ハンバーグと、ナポリタンとグラタンと

お寿司と焼肉と、チーズと、ワインと日本酒(飲めないけど)は

まったくと言っていいほど、食卓にあがってなかった!!!!!

 

言い換えれば

煮物、炊き込みご飯、お味噌汁、卵焼き(しょっぱめ)、焼き魚、などなどの和食は

常に常に上がっていたのだが、もちろん嫌いではないし好きだけど・・・・

 

おとなになってみて、正直

 

そんなに食べたいと思ったことが、ないのだ!特に味噌汁なんて

飲まなくっても3か月くらい大丈夫だ。

 

先ほど上に書いた

「オムライス・グラタン・ハンバーグ・焼肉・お寿司」

 

のほうが断然食べる率が高いのです!!!!

もちろん煮物だって作りますし、なんでもできます。

 

でも、

 

やっぱり

オムライスと、ハンバーグと、ナポリタンとグラタンと

お寿司と焼肉と、チーズと、ワインと日本酒が好きなんですよ!!

 

 

こ、これはまさに

おとなになり自分でつくれるようになり、食べにいけるようになり

自由を満喫しているに違いない。

 

さらには、歌ったり踊ったりさせてもらえなかった。

だから20歳すぎたら爆発したように

「家に帰らないくらいお稽古に励んでしまった」のですから。

しまいには、NYに7回、キューバ10回、ポルトガル8回、スペイン4回と

ほとんどを芸能のために行っています。。。

 

本当に小さいとき、声もかすれてて、体も堅くて、運動神経も悪くて、太ってて

芸能なんてやらせてもらえるはずもなく、ずうっと好きなのに悶々としていました。

 

それでだよ、それでだ~~~~~~っ

 

一気にすべてを理解したときに、

 

「大人になってできるとおもうと、歯止めがきかない」と畳みかける先生。。。

 

たしかに~~~~~

お金を自分の稼ぎで使え、しかも学生のときよりもずうっと周りを気にせずに自由!(私はそう思ってます)

 

だから思ったのです、

私はまだよかったな、とそれが

 

芸能だったから。(あと食)

 

ほかに我慢し続けて我慢し続けて、、、、

ようやく解禁になったら

 

どどどどど~~~~~~ってなっちゃうものもいっぱい世の中にありますよね。

 

なんだか、ね、いっぱい浮かびませんか?

 

人生は一度きり。

 

私は、それくらい夢中になってドはまりしても全く問題ないと思います。

 

それくらい小さいときに我慢我慢の子だったんだからね。

 

みなさんも振り返ってみたらそんなことがありませんか?

 

そのうち大爆発するのかもしれませんね。

 

わたしは実際芸能以外にも今、爆発していることがありますよ♪

ずうっと我慢してるなんて体に悪いですよ、ほんと。

 

まわりには

かかわっている人に気を使って好きなことを我慢したり、

人生をあきらめないとならなくなって、

意気消沈し、病気になっていく人も多いんですよね。。。。

でも病気になったら

すべてができなくなります。

 

ねえ

みんな生きているうちにやりたいことは、やりましょうね!

そのほうが病気にならないと私は、思うのですよ。

 

今日は、本当に整体にいって、体も心もすっきりのマチャコでございました。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。