さらけ出す勇気

こんにちは今日のブログは、いままでに取りあげていない内容で、

すこしだけ過激です!

でもすごく今、私がみなさんに伝えたいことなので、

やっぱり、書こうと思います!

 

昨日、テレビを見ていた友人からこんなメールが届いていました。

「話変わるけど、さっきTOKIOの番組のゲストで講談師の神田松之丞さんが出ていて、

彼!若いのになんとEDだったんだって…。」

神田松之丞さんとはこんな方。

https://www.matsunojo.com/

 

わたくしは、恥ずかしながら今まで彼をあまりよく存じ上げませんでした。(勉強します)

なるほど、この番組にでていらしゃったんですね。

現在は克服されてお父さんになっているようです♪♪努力されましたね。

とても素晴らしいなあと思います。

こんな風にして、知らなかった私が、興味を持つに至りました。

自分をさらけ出すってすごいことです。

 

 

でも、テレビで

「以前自分はそうだった」と告白するというのは、やはり相応の勇気が必要だと思います。

一昔前だと

ダイヤモンドユカイさんも、内容は違うけど衝撃的な本で

ご自身をすべてさらけだしています。

 

そういう人はみなさん

写真見てもどこかすがすがしく生きてますね。

 

実は最近になってですが

例えば、

ジェンダーであること

バイセクシュアルであること

 

わかりやすくこのあたりを例としますが、

そのほかにもいろいろとございます。

 

そういった今まではあまり人に言えないでいたことを

「自分はそうです!」

「自分がそうでした!」

など、告白する方が日本でも本当に増えたんだなと感じています。

 

私はあまりテレビはみませんし、

ニュースもなるべく見ないようにしています(なぜなら知りたくない悲しいニュースが多いからですが)

 

それでも目に飛び込んでくることが多いので、

きっと知らないところでは、もっと多いんだろうなと思います。

 

そしてこういう方々の行動が、本当に多くを救っているのを感じます。

 

人になかなか言えないようなことを

インターネットで匿名で書いていくということさえも

以前は少なかったはずです。なぜ知っているかというと

私が調べたかったことは、今は多くの情報を得られますが

15年前は得られなかったからです。

 

本もそんなにありませんでした。

 

それが、実名で、顔を出して、メッセージを伝えていける時代ですね。

本当の言葉で語られるのことほど、強いメッセージはないですね。

 

世の中ではなかなか普通(というカテゴリー・・・)

とはいかないものを抱えている人というのは

この世界にきっと数えきれないほどいます。

 

そういう人々はずうっと一人で抱え込み、

自分を抑えて、自分の中で何とか認めたり

認められなかったり、いろいろな感情を抱えています。

 

わたしも、上記とは内容が違いますが、

 

「私は人とは違うのではないか」というものをずうっと抱えてきました。

(とても仲の良い人や幼児教育の師匠は、そのことを知っています)

 

それは小さいころから周りに言われ続けていました。

 

それが大人になってみてはじめて

「やっぱり違うんだ、やっぱり駄目なんだ、だから私はこうなんだ」

と認識してからは、大きな殻をかぶって周囲に合わせて生きていた時期があるんです。

もちろん合わせることも大事なことです。生きていくためには。

けれどももっと大事なことは

それが個性と自分でみとめて受け入れて肯定することです。

 

最近それをかなぐり捨てられる出来事が起きて、毎日感謝でいっぱいです。

 

自分を生きればいいんだ。とようやく決意した次第です。

 

今の自分、過去の自分、未来の自分を

すべて認めたんですね。

 

「今が幸せだったらかこどんなに不幸せであったとしても

それは今のためにあったことなんだよ。」

 

とよく言われていますが、これはまったくもって本当だなあと思います。

 

ですから

勇気をもって自分をさらけ出して

人に勇気を分けられる人は、心から尊敬しています。

 

そしてわたしには多くの偏見がないのは、

おそらく、キューバ、ニューヨーク、というこの二つの土地に

身を置いた時間が長いことが大きいと、この年になってしみじみと感じています。

この二つの相反する場所が、自分を「自由に導いたこと」も

もはや間違いがありません。

日本だけにずうっといたなら私はきっと、、、、

 

そうですね。

 

きっと今、引きこもっていたと思います。

 

人種のるつぼであるNY

中南米一の音楽大国で安全な島 キューバ

 

第二の人生はこの二つの場に育てられ

 

私の今ある第三の人生は

ポルトガルのファドというもので

開きました。

たくさんのことを学びました。

 

それを

ファドを歌うことで自分をさらけ出して

伝えられることをストレートボイスに乗せたいと

 

昨日の友人のメールで再び決意しました。

きっと救えることがあると信じます。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。