MACHAKOの勝手にファドの名曲・名唄 その4)暗いはしけ(Barco Negro)

ここ日本で一番有名なファドといったら「暗いはしけ」ですね。

ただしこれは本国ではファドというよりもポピュラーソングという位置です。

そしてこの日本語の題名の「暗いはしけ」

というものは歌詞の中に出てこない。

 

なぜなら題名は「黒い船」というのだから。

はしけとは?たしかに小舟のことをいうのだけど、

歌の中では、海の向こうに行ってもう戻ってはこない男のことを

歌っているので、そんな近場を往復する船のことではないように感じられる。

そしてこの曲はなんと原曲は「黒い乳母」というブラジルの楽曲なのである~~。

 

(なんだかジャズの名曲、サマータイムを思い出すのは私だけだろうか・・・・)

さておきアマリアロドリゲスの歌唱から紹介しましょう。

これこれこの前奏よね♪

この船のエンジン?何か始まりを思わせるリズム。

歌ってみるとわかるけど

歌いだしのタイミング、もしこれが

カラオケだったら割と難しいと思う。。。

しかも何か所も「あれ?」「そこ?」って場所がある。

 

ポルトガルで生演奏で歌うときは何も考えず歌っているのだけどもしかしたらこのなんとなく半分の譜割りで歌い出すのが基本だとしたら日本人にはすごく難しいと思う。

ちなみに私は途中の

「あ~~~ああああ~~~~ああああ~~~~ああ~~~

う~~~う~~~~うううう~~~~」というところが好きである。

そしてこのバルコネグロをすっかり違う歌詞にして歌ってしまった大歌手がちあきなおみさんである。

この声。

ファドの色ですね。

ちあきなおみさんの動画をポルトガル人に見せたことがありますが

「このファド歌手誰?」と皆さんおっしゃっていました・・・・

もう姿かたち、そう造形だけで、ちあきなおみさんは「ファド歌手っていわれる」んですよ。

いいな

そして見つけちゃいました。

この黒い乳母が一番似合う風貌のかたを・・・・・・

 

まあなんとも、歌唱力が素晴らしいですね。

この方、どうやらソウルやゴスペルの歌手らしいです。

こちらのアメージンググレイスも素晴らしい・・・

 

あ、でもねこうやって聞き比べてみるとわかるんですけど

やっぱりファドというくくりとなると

声質のこと考えるに、やっぱり

アマリアロドリゲスの歌唱が私は好きかな。

 

このブログは私自身がすごく楽しんであげてます♪

こうやっていろいろ聞き比べるっていいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。