81歳のファディスタ アントニオロシャ

今朝のfbのお知らせで知りましたが

私が尊敬してやまない バイロアルトの名店O FAIAの

看板歌手アントニオロシャさんが本日81歳になられたそうです。

Antonio Rocha

 

わたしは2012年にこの方の歌声を聞いて以来、本当に

美しく気品あふれる物腰と、やさしく強い歌声、

わかりやすい発声、ストレートな声すべてのファンになっています。

 

81歳ですよ。

 

毎晩、名店でファドを4,5曲歌われています。

さて10年前のお姿を見つけたのでこちらに載せますね。

 

いかがでしょうか?

この時71歳ということになりますね。すごい!

 

★この歌、シレンシオというタイトルになっていますが、

違う歌詞でまた素晴らしい歌唱があるので、

そちらもこのあとのブログでご紹介しますね!!

 

このような美しい歌声、ロングトーンの息の長さ!

「プロの歌手だからだよ~~」という

一声で終わらせる方もいますけど

 

そうではなくて

 

「ずうっと自分の声を大事な自分の声として

きちんと鍛え上げて、尊厳を持って歌い続けたから」という

風に考えるのと、まったく違いますよね。

 

(だってプロの歌手といったって年を取ると出なくなる人も

たくさんいますから。)

この突き抜けるような力強い地声がストレートボイスです。

 

頭から上に抜いて歌うのとは違うのはわかりますか?

 

これを浴びるとものすごいパワーを感じるんですよ。

このお店のトリをつとめるレニータジェンティルもそうですが、

 

年齢ではなく、ますます魅力的な味のある声を聴かせる

ファド歌手は、素晴らしいなぁと感じますね。

 

アントニオさん、おめでとうございます!!!!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。