なぜ毎日書くことがあるのか。

おはようございます。
面白いんですよ。
私が毎日ブログ更新して、Googleアナリティクスを
分析し始めて、本当に意識が変わったことがあります。
(色々なことです)

私は日々のルーティンワーク的なものは、本当に最小限の人間で、その日やりたいと最初に思ったことを一生懸命にしか本当はできないんですが、
文章を書くと言うことがもともと大好きだったので、
10年以上毎日何かしらは書き続けている。それだけ。

それを、この頃は「ブログに移行」しただけなのです。

またfbでは長い記事が好まれないので
(写真とかの方が楽しいでしょう?)
「思いに関しての出所」はブログと決めています。

もちろんこれからまたその方法は変わるかもしれないけれど、
思いを書くと言うことが大事だと思っています。

その思いも、

誰かの役に立つことだといいなと思って発信しています。

昨日書いたことですが

「一緒に頑張ろう」
と言う文字を検索してみると

なんと私のブログがトップページに出てくる‼️

やってみてくださいね😆

チャレンジ 歌 と検索しても割とすぐに出てくる(ファンの方からメールで知りました)

そんな風に一言でヒットするってなんだかすごいなって思えてきて、それからますます楽しくなってきたんです。

ーーーーーーーーーーーーー
ここからちょっと辛口。

毎日書いてなんになるの?

と数人から言われましたが、

私からの答えは言う人は

「そもそも毎日何か書くこともない方。」

「ブログからなんも影響が出てないと自分で思ってる方。」

ですね。

少なくとも毎日の15分で自分を見つめたり
反応があったり
文章力が上がったり
仕事に結びつくこともあれば(私は本当に結びついてます)

皆さんに知っていただきたい情報もある

そういったことにつながる上、

ファドや、サルサに関して書いたことは
宝です。

宝を自分で掘って行って出しているのだから

「やれるならやった方がいい」と思う私です。

これは私が続けられているから勧めているんじゃなくって。

やっただけ自分の文章力が上がるのが間違いない。

これは、さまざまなブログの達人の言葉だからで、
それを素直に信じてやってきた自分は、本当にそう思っています。

本当にそう思って素直にやる人は
どんなことでも必ず伸びる。

私の生徒さんにも
私もそうやってるよ。と伝えたいからです。

 

いつでも伝えることはあふれています。

これからもよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。