未来を予想するときに必ずするといいこと

答え

必ず自分にとって

最良の方向をイメージすること。

なんだか当たり前のことを書いているようですが

 

私はずうっと幼児教育をして来て、子供ってなんでこんな

自由で、

いい顔をし

イキイキしてて、

勝手で(笑)

生意気で

素直で

可愛いんだろう。

と思うことばかりだったのですが。

今になってその理由がわかりました。

なぜなら

経験が少ないからなんです。

経験値が少ないから

失敗が少ないから

自由で

イキイキしてて

勝手なんです。

でも

すごく前向きで素直です。

それはこれから経験をしたいワクワクでいっぱいだからです。

 

でも大人はいっぱい経験をして失敗をして

痛い思いを散々重ねて生きているから

そうそう子供のように素直に自由にいられないのが通常です。

私のことで言えば

実は先週あたり、思考回路がめちゃめちゃマイナスで

きっと今後はこうなってしまうに違いない。

きっとこうでああでこうなって私はこうなってしまうのだ。

と頭は決めてかかってて

人の意見もなかなか聞き入れられず、

悪い方にばっかり考えが行くという

1つの残念な経験をしたばかり。

 

 

もちろん全てがそういう思考の人間ではないんです。

例えば踊りや歌に関して

わるいことなんて1つも考えていません。

でも悪い方向に考えてしまうことがあるんです。

それは

 

 

人生においてあんまりうまくいかなかったこと、その

ピンポイントの部分です。

 

 

過去を思い出して

過去に起きたことと今を重ね合わせてしまうから

そうなってしまうことに気がついたんです。

多かれ少なかれ

トラウマのようなものを抱えて大人は生きています。

過去に失敗が多いほど

成功にも結びつくのに、

失敗した時の自分に

ここが悪かったからだと、理由もわかるのに

あの時こうだったから今回も似たパターンだから〜悪い方に行ってしまう、、なんて妄想をします。

したことはないですか?

 

それらが全て思い過ごしであることを数日後に知り。

今度は幸せいっぱいな気持ちになった時に

分析して見たらわかったんです(笑)

 

悪い方に考えて

いいことは

1つもない。

っということ。

 

最初から期待しなかったら

がっかりしない。という

考え方があるのも知っています。

けれど、それは対、人に対してならいいけれど、

自分自身には、やってはいけないって。

 

あの時自分はこうだったけど

今は失敗から学んだしちゃんとやれているじゃないか。

だからあの時みたいにうまくいかないなんてことはないんだ。

っていう自分になってさえいれば

このマイナス志向の果てなき海をさまようことはないわけです。

 

ただ、、、理想を言えばということで、現実はそうそうそのように自信を持てないことが多いですね。

 

あの人はこうこうこういうことをしてくれなかった。

ということがあります。

去年私はとある人から

 

自分はこんなにやってるのに

あなたはこうこうこうしてくれない。

と言われたことがあります。

そういうことです。

相手にいっぱい期待して

自分を認めるだけだと

一番何か損したような

自分のものを勝手に相手が奪って行ったような感覚になるんでしょうね。

 

でも

こんなにしてあげた。っていう感覚は

自分がおもっているだけ。

相手はどうだかなんてわからないものです。

だからこの場合は

 

自分はこんなにやりたくてやったからもうそれで満足。

っていう考え方でニコニコしていたら問題はないのです。

その方が、相手は自分が望むことをやってくれるなあと思うんです。

 

でもこんなに自分はしたのに、、という気持ちで接してると

そのおかしな思考がつたわってしまい、きっと相手は思うようなこととは真逆に行くと思います。

これは、私がそうだったし、間違いないと思います。

もちろん、相手に期待をしてしまうことは避けられません。

けれど相手は自分ではないから

自分の思うところを満たしてはくれない。

あなたのために。は自分から相手に存在しても

相手から自分への期待はすればするほど裏切られた気分になる←相手は気づくこともないまま

 

 

そう行った経験を重ねると、どんどん、あの時もあの時もこうだったから

今回もうまくいかない。。みたいな思考になってしまうんですね。

 

そういったマイナス的思考をさらに他人に告げるとどうなるでしょうか

これも私が最近やってしまったあやまちです😅

 

人に言ってしまうことは

それが確実に起きる度合いが高まってしまうんです。

自分も悪い方に、

相手も、この人そういう風に考えるんだーと同調。

いかんいかんいかんです。

 

そんなことが色々と起きた先週だったので、私は色々と自分を

立て直すために座学をしていました。

もっともっと楽しい未来を

 

もっともっと人に喜ばれることを

 

もっともっと周りの幸せを願おうと

 

最後に、

悪い方向をイメージさせるものや

人とは離れよう。とも決めました。

 

その結果は、土曜日にとってもいい形で実現していました。

 

未来に悪い妄想をしない人たちに囲まれるとどうなるか。

それだけでワクワクします。

 

もうね、悪い妄想する時間あったら

未来考えてニヤニヤしてる方が断然に断然に

徳だし、

そうなる確率が高いです。

 

話す言葉

メールの文章

SNSでの発言

書き込み

 

別にいい人ぶれというのではないんです。

ただ、素直に自分のキャラで発言して

未来にマイナスを言わないだけで、

だいぶ信用されるなあ。。。と

 

ちょっとした気づきとして

体調が悪い

最近いいことがない

今日こんな残念なことがあった

みたいな書き込みには

ほとんど同じような経験者が書き込みます。

これが、マイナスの力だと思うわけです。

逆に元気一杯で楽しい場所に

 

マイナスの要素いっぱいの人は、

なかなか入ってこれないものです。

 

でも傍観しながら元気をもらおうとはします。

 

断然そっちの方が、よくないですか?

 

だから未来の予想はニヤニヤして実現するって思うようにしようって私は思います💖

 

💕 今日のマチャコのチャレンジのチャレンジ💕

悪い未来を考えない、口にしない。

それだけで、同じような人が自然に集まってくる。を実感。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。