わたしが愛する時のこと。

bty

bty

慣れと、緊張と、新鮮さがすべてつまってる時間が好きです。
これが全部あると少しリラックスしてワクワクもして
そうすると未知力が出せるって言うのかな。
ちょっとどうなるかな⁉くらいの謎な部分もあるのがいいい。

現地のファドだと現場は本当にそんな感じ。
だから飛び入りするのが楽しくって仕方がないの。
よくやりますねー。って言われるけど
私はやらずにいられないからやってるだけなのだ。
スリルと刺激と自分がやれる最大限パフォーマンスを
ただそこで思いっきりしたいだけ。

でも最近わかったのだ。
別に実生活のなかにもそれを存分に
実は楽しめるってことが(^○^)

おんなじくらいチャレンジャーだったりする人とは
人生
二倍に楽しくなる。。ってわかったりしてきた。
無言実行より
有言実行だと思う。
どんな小さいことでも

でも。
そうやって今あるそれよりずっと楽しいことを求めつつ。
それと同じくらい
すごく小さい可愛い出来事にも毎日、感動していたい。
どっちも必要。

やっぱりそういったものの積み重ねが一番
本番爆発力に繋がる生活だと思う。
そしてもう一個だいじなことはこういったパフォーマンスって言うのは

ギラギラワクワクしつつも
やっぱりお腹の下はどっしりとした安心感が必要ってこと。
ふわふわユラユラ精神では
爆発は出来ないし

ささえられない。

それがなにか。

昨日は数々の練習を一杯やった一日だけど

わたしが好きな様々な戦いに挑んでる人たちはみんな

これが一番自分を燃えさせてくれて大好きだからやるんだ❗って
全身がそういってる人だけど

みんな力強くて好きなやめれないことに
大好きだって最大限に叫んでるだけなんだって
やってることや言葉が違っても同じだなって

それは自分がそれを好きでたまらない気持ちが
お腹のしたにめちゃめちゃどっしりと安心感として
あるからそういう自分を信用した
結果なんだろう。

わたしももっともっと今やってること
好きになりたい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

12654327_1264573616893445_2346965214744653604_n
ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。