地元経堂でファドが熱く盛り上がった最高の夜!6/21(水曜)経堂炭火とワイン酒場 ペシュ

 

一昨日は、わたくしの地元経堂ペシュさんでのファドライブでした。

~経堂 イタリアン ワイン 貸切 テラス デート ママ会 2次会 飲み放題 貸切 バル 肉バル~

Peche

https://www.hotpepper.jp/strJ001116944/

1月の初ライブ時も盛況でしたが、今回も急遽のキャンセルが出たにもかかわらず、ほぼ満席でした!みなさんありがとうございました。

もうほんとうに、熱い熱い、リスボンのファド酒場の再現でしたね!!!!

ファドトリオのギター稲葉光とポルトガルギター柴内貴彦との3人でたっぷりと1ステージ目お届けしました。

お店には特別にポルトガルワインもご用意していただきました。

お二人のインストは毎回本当に美しくてうっとりします!この日は、waveをお届け。

 

わたしのライブでは1ステージの中にもさまざまに緩急をつけています。

自分で撮影したポルトガルの写真で、みなさまをポルトガルのファドの現場にタイムスリップ!!

さらに

様々な曲調のみならず、途中照明にも気を付けております。

これは、現地の色合いを感じていただけるように、照明を落とし、リスボンの話を

たっぷりとお話ししたあとに、哀愁漂う、アルファマや、暗いはしけをお届けしている様子です。

 

ファドが初めての方にも、ポルトガルでファドを存分に聞いてきたというお客様にも

懐かしんでいただける内容です。

 

このスタイルは、以前ユニットを組んでいた

ギタリストさんや、私の父のアドバイス(父はカメラマンでした)

から生まれたものです!

ごく普通に現地のファドを再現していくのだけでは、

日本でライブを続けるという意義を自分も見いだせなかった。

 

より私にしかできないことを追求し、

それを求めていただけるようになりたい!

一心です。

最近は、このスタイルも板についてきて?

みなさん目を輝かせてステージになじんでくださいます!!!

 

楽しい楽曲「ポルトガルの家」で大合唱し、1ステージ目をしめたあとに。

セカンドステージではなんと

わたくし浅井雅子!!!初めての弾き語りに挑戦しました!

リジュボアメニーナイモッサという、リスボンの街を女の子に見立てて

こんなに僕は君が好きなんだよ!というような楽しくて素敵な曲。

 

初めてのことなので、演奏中にちょっとした!汗汗な事件も起きましたが

大好きなギターさんに助けてもらいながら、なんとか弾き歌いきりました!!!

そしてこの日のゲストである、村上まり(チェロ)を加えての

3つの弦のファドを2曲お届けしました!

O infante

Tarde Triste

どちらもとっても壮大な曲です。

アンコールではコインブラを大合唱しました!

お店の方々も一緒になって笑顔で楽しんでいただけて嬉しかったです。

今回嬉しかったのは、サンバのつながりでたくさんの知り合いが集まってくれたこと。。。。

長年サンバ、ブラジル音楽も私は親しみ、とても素敵な交流を築いております。

みんなありがとう!!

こういった若い面々にもファドが浸透することを願ってやみません。

もっともっと若い方々にも親しめることを考えていきます。

 

終わってのお楽しみ。

ペシュさんはとってもお料理が素敵です!

お肉の盛り合わせをいただきました。

村上まりを加えての

「3種の弦のファド」は9月2日(土曜日)に神楽坂The Glee さんにて!

お楽しみにお待ちくださいませ。

いつも素敵なメンバーに囲まれてファドを歌える幸せをかみしめております。

さて

この夜、一番うれしかったことを書きますね。。。

 

お客様の中に90歳以上ではないかというおばあさまがいらしていました。

知り合いではなく、お店のお客様でもなかったのですが

帰り際に

「ずっとコーラスをやっているけれど、この年になってライブというものに初めてきました。

本当にあなたから元気をもらって、嬉しくて、とっても楽しかった。いつまで元気でいられるかわからないけど

また聞きに来ますから頑張ってくださいね」

と言ってくださったことです。

その方は

「歌がポルトガル語だということは、まったく気にならなかった。

とにかくすごいパワーを受けられた、自分が元気になれたということが、今日の感想です」

とも言ってくださいました。

 

大変に嬉しかったです。

 

私にとってファドは哀愁の音楽、悲しみの歌、ではありません。

 

みなさまの明日への希望になるようなファドをこれからもたくさん歌い続けます!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

12654327_1264573616893445_2346965214744653604_n
ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。