12/9(日曜)日暮里サルーにて、「オハコsong ボーカル発表会」参加者全員で盛り上がりました!

先日の日曜日、今年一番の大行事、

私のボーカル生徒、サルサダンス生徒が出演する

オハコsongボーカル発表会でした!

 

この日を目標に一年、半年、と一曲にかけて練習を重ねてきた6名のオハコsong  ボーカル出演者のみなさん。

お疲れ様でした!

本当によく頑張ってくれました❤️❤️❤️

 

この日のイベント内容は本当に盛りだくさん。なぜなら来てくれた方々に、色々な音楽やダンスを感じて欲しい

私の思いから、まずはほとんどの方が聞いたことがないであろう、ポルトガルのファドをいつものトリオで演奏。

会場には50名ほどの人数が集まりましたが生声の6曲をみなさんにお届けしました!

正面にいらした男性のお客様がたは、あまりのストレートボイスの迫力(笑)に

途中からびっくりし通しだったようです。

驚かせてすみません‼️

 

私の思いは、ポルトガルで培ってきたストレートボイスの響きを聞いていただくこと。

歌というのは、マイクでは伝わらない部分が確かにある。現地ではどんな場所であっても、生声で勝負してきました。

この日は思う存分にその発声方法をみなさんに浴びていただきたい。そんな私、主催者マチャコの思いが爆発したと思います。

なぜならば、ファドを歌い始めてからは声の不調が全くないほど鍛えられていったからです。

その感動からボイトレを開始したと言っていいと思っています。

ラストは会場全員で大合唱のリスボンの香り。

全く初めてのお客様も大声で歌い上げていただきました!

 

さあ、そしていよいよ始まる。

今日のメインは、オハコsong  ボーカル発表会。

トップバッターは異邦人のYorikoさん。

彼女は小さい声を気にしていましたが見事に一年で発声が育ち。堂々のパフォーマンスでした。私がつけた振り付けもこなしてアイドルのようでした❤️

2番手は、邦子さん。

今年始めたとは思えないポルトガル語で、美しいイパネマの娘をアンニュイに歌唱。

みなさんうっとり。マチャコの熱い指導は歌に限らなかった!とmcで笑顔で話してくださいました!

 

3番手はYUKOさん。

大人の愛をアドロで歌い上げました。レッスンにきた時は、声が出なくて、幼い発声だったのが

堂々と低音も響く強い声になりました!

熱唱に涙するお客さんも!

私も、Yukoさんの人生を振り返るようで涙が出ました!

本当にその人の人生が歌には現れますね。

 

そして、、サルサダンスでも後で登場する。マスオさん。

サボールアミを熱唱。

ルイスミゲルの名曲で、愛されているボレロです。

本番は力が抜けて素晴らしい安定の歌唱でした!

 

本番で驚きの声の変化を遂げたのはこの方です。

暗いはしけを歌うKYOKO さん。美しいソプラノボイスで、とても歌の上手い方ですが、なんと本番に地声の強さが開花していました。後で本人に確認したらご本人も気がついていたようです。

来たばかりの時は、クラシックのような歌唱だったのに、全く違う底辺の強さのような

太い声が芽生えてきています!

 

ファドはすごく難しいから人生の最後まで取っておいた。というお話をしてくださいました。

 

続きます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA