自分の気持ちが正直に言えると信頼が生まれる法則。

クリスマスも終わって、皆さん今日はすでに

日本食が美味しいと思ったりしていませんか?

 

ケーキ

チキン

スパークリングワインなどなど毎年楽しいですね。

メリークリスマスって誰かという時って

なんだかワクワクします。

このワクワク感とか

緑、白、赤のクリスマスカラーがパワーを感じられて好きな私です。

 

今年は色々な人とクリスマスを共有しました。

去年よりもずうっと周りが華やいで楽しいのが幸せ💕

 

そして

この年末に来て色々な方々から

相談を受けることが多くなった私です。

その相談も前向きなものが多かったり、

相談ではなくて嬉しい報告も多いです。

 

以前、そうだなあ10年前などは、私自身も

落ち込むことが多くて、そういう時は相談内容も

落ち込んでどうにもならないぐるぐるする愚痴のような話が多かった気がするんです。

 

今は自分の気持ちが前向きだからでしょうかね。

思考がぐるぐるすることがなくなりました。

周りも変わって来たなあと思います。

 

今日はね。自分の気持ちを正直に素直に出せることの凄さを

感じる出来事があったから書きたいと思います。

 

相手に期待して

相手が変わって欲しくて

相手からの見返りを求めて

 

自分が本当に思ってもいないことを

回りくどく伝えてしまったり、

無理やりの笑顔を作ってみたり

悩んでいるのを隠したり、

自分が我慢をして

 

自分がつらい。

自分は頑張ってる。

 

変われやしないのに自分が変わればいい。と思っていませんか?

変われないですよ。無理やり。しかも自分の心が素直に出せない相手には。

そういう時ってモヤモヤした雰囲気が相手に伝わって

相手も訳がわからずに実は辛いんです。

 

そして相手も同じように本音を言わなくなって表面的になっていく。

なんていうんでしょう。この法則。

 

 

嫌われたくないからなるべく自分がカッコ悪くならないようにしたりね。

 

でもね、私はこう思うようになりました。

 

自分の思ってることがそのまま言えない人という時点で

すでに合わないんじゃあないかなって。

ただ合うか合わないかそれを確認する方法は

 

言ってみるしかない。

言い方なんて気にせず、言い直したっていいし、

あとで、また時間をおいて言い直してもいい。

うまく話そう

うまくまとめようとしなくていいって。

 

だって、その相手が本当に大事な人だったら

あなた自身がそこまで伝えようとしていることを

簡単に流したり、否定しないと思うから。

 

 

言い方なんてどうであれ。

あなたが悩んでいたことを受け止めてくれるはず。。

それさえしてくれないなら

すでに合ってないんです。

受け止めようともしてくれないなら終わらせよう。

 

多くの人間は

 

これ言ったら相手はどう思うんだろうって先に考えて

自分の思いには蓋をしてしまう。

 

相手に合わせて言える範囲で心を試していく。

 

でもその方がかえって失礼だし、伝わりにくい。

自分はこう考えているんだ。

っていう方が大事じゃないかなと。

 

まずは正直に言ってみる。

随分スッキリした顔になる。

相手も本音を言いやすくなる。

解決するかどうかわからないことを

 

一人で思い悩むのはやめよう。

悩みも共有したり、直せる範囲で直していけたら

 

もっともっと

どんな関係でも近づいていく。

 

自分のことがうまく話せない人も

あなたが素直になっていつも語りかけていけば

それを目の当たりに感じて刺激受けて変わっていく。

 

そして

ああ、自分の気持ちが言えるって気持ちいいものなんだなって

先にやって見せてくれた人に感謝していくはず。

 

私は、日本人がこれ苦手ってことを知っています。

困った顔をしてやり過ごしたり、

はっきり気持ちを言わないで察して欲しがる。

 

けれど、多くの海外ではこれが通用しないとも知ってる、なのに

日本に帰ってまた日本の生活をしていると

戻っていってしまうのも知っています。

 

相手がどう思うかは考えなくていいんです。。。

自分はこう思う。

だけでいいんだな。と気がついて何度もそれを試して

いくうちに少しずつできるようになって来ているところです。

そしてこれを教えてくれたラテン国の方々に感謝していられます。

彼らの中にいなかったら

今の自分はいない。

キューバやニューヨークに住んでるラティーノ、

ポルトガル人やブラジル人で親身になってくれた方たちに

感謝している。

 

日本にはない文化が本当に今、大事だと思えるようになりました。

 

 

今は、素直な私の発言に影響されたように

話をしてくれ始めている人もいます。

 

思ったことを素直に口にしてる時って

その相手の顔が自然ですよね。

 

ああ、本当の気持ちなんだな。

心を開くってこういうことなんだなあって伝わると

お互いに嬉しいですよね。

私はこういう考えなんだ。

相手がどうであれ、自分はこうなんだよ。でいいんです。

 

そういうやり取りが重なって

ああ本音を言ってくれてるって相手が知って、

信頼が出来上がっていくわけで。

 

元々のその人間をそのまま信用や信頼するのって

見た目ややって来たことや、経歴だったりそういうことでしょう。

 

でも本当はそういう目に見えることや

書いてあることや、そういうことなんかじゃない。

 

本当の心でお互いにコミュニケーションをとったことの

多さで、わかることの方が

ずうっと大切なんだな。

 

★今日のマチャコのチャレンジ★

 

メリークリスマスっていう時みたいに

思い切って、思ってることも言ってしまえばいい。

 

言い方も失敗も

言い直しも気にすることない。

あなたの大事な人は、不器用な相手をきっと

受け止めることが嬉しい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。