全4回の伊東ラテンダンス教室が無事終わりました!

昨日は、伊東マリンタウンにラテンダンスの最終回に行ってまいりました。

たくさんの生徒さんにお越しいただき、たいへん盛り上がって

時間延長でお届けしました!

沼津のラテンダンスの先生ナナさんが生徒さんやご主人を連れてきてくださいましたよ♪

皆さんお上手です。きちんと基礎がある方が踊ると簡単なステップも安定感が違いますね。

現メンバーとともに7月15日にマリンタウンで披露する発表会のダンスを練習のあとは、全員でペアダンスも行いました。

キューバンの基本ペアワークのみでしたが大事なことをお伝え出来たのでは?と思います。

伊豆半島には、まだまだサルサがないそうです。

 

遠く下田からもお越しくださった男性は、以前船の旅でサルサに触れて以降、どこかで習えないかなと思ってきてくださったそうです。

 

なんだか勿体ないですね。

こんなにラテンダンスが日本に入ってきているので、ぜひ伊豆半島でももっと広まっていくとよいかと思えてなりません。

 

さて、伊東マリンタウンメンバーは来月15日に、発表をしますので、ぜひお近くの皆様に応援に来ていただけたらと思います。

 

さらにこの日は、マリンタウン18周年記念なので、

盛大に「新世界」がラテン昭和歌謡で盛り上げます。

お楽しみにしていてくださいね。

 

詳細はこちらです。

伊東マリンタウンラテン化プロジェクト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。