できると思えばできる!なぜなら(コントラティエンポ克服)

さあ、いよいよ

29日町田のbeat box cafeさんにて

大人のミュージックサーカス

こちらに出演する

マチャコの指導している

「経堂レディース」のチームの紹介です!

 

MIOKO,MIKI,MASUMIの美熟女三人組♪

 

 

こちらのチームで、今回キューバのソンという

音楽に合わせて振り付けをつけました。

大変美しい曲です。

「SON AL SON」

こちらです!↓

 

※ソンという音楽は日本ではブエナビスタソシアルクラブという映画で有名になった音楽ですよ!↓

サルサとの最大の違いは「コントラティエンポ」という

リズムの裏を感じて踊るそのシステムにあるのですが、

この裏を感じるというのが我々日本人はとっても苦手です。

 

その理由はまた次回に書くとして、、、

このメンバーも、その裏を取って踊ることについては始めたころは本当に苦しんでいました(笑)

 

「先生ほんと私たちこれ、出来るんですか~~??」

的な、無言の圧力をちょっとだけ感じながらも

「絶対に間に合うし、できるから!」と言い続けた私ですが、

そこから素直に練習に取り組み、自身の持ち場の責任を感じながらチームメンバーとして頑張った成果で

見事昨日、全員が最後までコントラを感じ、美しいムーブメントで踊り切りました✨

やり切った彼女たちの笑顔は素晴らしいものでした。

 

克服のコツですが、

たった一つのそれは、、、

いい見本を感じ取ること

つまりレッスンで私(先生)の出すリズムをきちんとある一定以上のレッスンで聞いて、体験し、直されて、教えを得る。

インプット⇒アウトプット⇒フィードバック

 

この繰り返しで「自分で学び取る」ことです。

自分で学び取る姿勢がない限り、

誰かに教えてもらおうと思ってるうちは

学べません。

 

==============

いつもいつもここに書いていることですが、

1)練習は、続けなかったら意味がありません。

 

2)ましてや難しいと思ったのなら

やめたら今までの蓄積の意味がありません。

 

3)続ける原動力はあなたがそれを好きかどうかです。

 

4)続かないのはあなた自身の問題です。

 

今まで多くの生徒さん、またいろいろな習い事で自分も生徒になってみて思うのは、

 

言い訳をしている奴は一生、できない!

 

この一言です。きゃ====きびしい~~~~?????

 

だって

誰かのせいや、環境のせいにしてたら一生できないよ。

 

そんな私だって言い訳をしてボクシング辞めたり(爆)

ゴールドジム辞めたり、ほかの習い事もやめてます。

そんなの今までめちゃ色々やらかしていますよ。

 

でも、だからどうだっていうんですか?

やめたのは自分です。

 

要は

好きじゃないからやめました。

人のせいにしたり、環境のせいにしたり

言い訳はいつでも多弁です。

 

でも違いますよね。好きだったら自分でしっかりと

続けて行けるはずです。

好きだったら今でもシャドーボクシングしてますわ!!!

 

私は、単純な女です。

日本のレッスンで満足いかなかったから海外に

ひとりで行きました。(キューバだけではなく)

 

誰も知り合いなどいなかったけれど、

そこで出会った色々な経験で、

それを仕事にしました。

 

好きだからやりました。

 

それをすごいと言われることもありますが、

私からしたら

日本のそのシステムに納得がいかなかっただけですから。

ただし、

ソンのコントラティエンポに関しては

キューバに行っても教えられない先生もいましたよ。

 

なので

 

自分で、クラーベやマラカスを習いに行ったり、リズムを研究して今のレッスンに研究を存分に取り入れています。

そうやって「どう教えたらわかるのか」の材料をたくさんたくさん自分に取り込みました。

絶対にあきらめたくなかったからです。

 

あとは

 

好きだから。

 

だからね、やろうと思えば絶対にできますし、続きます。

その理由は

 

情熱があるかどうかだけです。

 

あなたが一体何を求めて何をするのか

それはあなたの情熱だけが知っています。

 

物事を学ぶっていうのは遊びじゃないけど

遊びなんです。

 

ストイックで、ロングタイムにずうっとマイペースで

遊べたものだけが、

学びを自分なりに吸収しながら楽しんで続けられます。

 

そういうものが一つあるかないかで人生ってずいぶん変わってきますね。派手なものである必要なんてないです。

 

とにかく、出来ると思えばできるし、出来ないと思えばできません。

できないと思うことは多々あります。

 

それはやっぱりできないし

今年こそできると思えば、なぜかできるんです。

 

キューバのダンスは、実は足を高く上げるとか高速回転とか

そういうテクニックがないので、

実は

やればだれでも今からでも踊れます。

そのために一番

大事なものはリズムトレーニングです。

私は現在フラメンコを学びながら、ますます複雑なリズムトレーニングを勉強し続けています。

しっかりとサルサレッスンにフラメンコを生かしているんですよ😊😊😊

次回はこのリズムトレーニングについて書きますね♪

 

★マチャコのダンスレッスンは世田谷で行っています。

初心者安心・体験レッスンもありますので、是非一度お問合せくださいね。

https://machakoclass.amebaownd.com/

090-1444-2597 MACHAKOまで

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。