6月5日(日曜)島崎リノさんのフラメンコ発表会にて 【源流】

2010年夏

「フラメンコ新人賞」の舞台で一人のバイラオーラだけが

私の印象にはっきりとくっきりと残った。

島崎リノさん。

小柄でパワフルなその踊りに、一瞬にして魅せられてしまった私は

2015年。立川フラメンコの更衣室で偶然に彼女のとなりに座るという

絶好の機会に恵まれ、

「ファンなんです!」と熱く語りかけてから早、一年。

八王子のリノさんがステージマネージャーをやっている

グランデセオに時々、カンテの見習いとして出演して勉強しています。

そしてなんと。このたび

6月5日リノさんの発表会にたった一曲だけ

合同での歌に参加することになってしまったのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

幕が開いて、

生徒さんたちがそれぞれにこれでもか

と輝きだしました。

それはそれは、たったのこの

2日の間に

ものすごい大成長を皆さんで遂げています。

発表会の最中も

終わってからも

そのまぶしい姿に感動のあまり

涙でぐちゃぐちゃの私の顔を
何人の方に見せて
驚かれたか、すでにわからないのですが(笑)

土日の2日間でリハーサル・ゲネプロ・本番・・・


みなさんが学び取ったり、見たものの大きさは
とてもじゃないが計り知れなくて。

私もそうで・・・・・

「これからどうやって生きていこうかな」
と途中で考え始めてしまったくらいでした。

文字にするのも大変で。
だけど心にとどめておくこともできない。
というジレンマ(笑)

何人かのお友達には実況中継のように
昨日の舞台の様子をお知らせしたわけですが、
私は出番がひとつだったので、
空いてる時間は客席にいて
客席の反応をみたりしていました。

本当にみなさん、
「涙出てきた」
「今のよかった・・・・」
「す・・すごい」
と口に出しては感動していましたし

終わった後にロビーその他にあふれ出ている
超でっかいハートマークの渦といったら・・・・・

今まで
「楽しい」
「すごい」
「パワフル」
「お客さんが楽しんでくれた」

くらいのものだったら
何度も見てきた。

でもね。
昨日はそれとはまったく違った。

フラメンコプロの演奏家の
本気の本気の力のすごさ。

あんなに激しいのに、力が抜けていて

熱くて、確かである。楽しそうで豊かで突拍子もなく

エネルギッシュ。。。

これがフラメンコだ。

前にいるのは生徒さんたち。だけど
それが合わさると、面白いくらいの化学反応。

そして最後のリノさんの
ソロの踊りでの大爆発。

カンティーニャス

明るく海風を思わせるような

そうだな、大海原に一匹の

元気のいい小動物が解き放たれて

自由自在に海を蹴り、しぶきをあげて飛び跳ねている

波間を軽やかに走り抜けていく・・・・・

愛くるしく美しくて取らえられない

だけれども

海上に大きな波の形を描いていく。

その形は愛。。。そして自由。

何よりも

パワーという。

生きるために必要なものの価値を

彼女はステップのあとに確実に刻んで残して

わたしたちに訴えかけていく。

海にパワーの源流を生み出したような

踊り。

そこからうねりが出て波が出て、

そして海が作られるような。

源流をつくるもの。

ムーブメントの創始者。

 

 


「人間爆竹」=りのさん
とどこかに書いてあったけど、

私が2010年にりのさんの
ソレアを見たときもそうだったし、
いつ見ても
どこで見ても
彼女はそうだった。

だけど
昨日のは爆竹(笑)大量だったな。

そこにいる人に大きな愛をばんばんと
爆発させているかのうような踊り。

あんなの。

本当に、見たことない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生きてることが幸せなのだ。と
体全部で叫ぶことを踊りでやっている人。

理屈ではなくて、
生きているからこうして楽しいじゃない!!!
みんなも精一杯に命燃やして生きよう!!って

生きてなかったらなんにもできないってことを
踊りで確かに表す人。

人って本当にすごいなぁと思えた。

他の動物に生まれたら
できないことを
アートで表現し、
パワーで表現し、
人に伝えられる。

そして私も
今週から歌手復活!!!

先月はおさえてたぶんを取り戻すべく。
いっぱいリノさんにもらったパワーの源を
自分に蓄えたから♡

私のライブに来てくれた方々に
いっぱいいっぱいお返しする番です!

こうしてパワーの源流があっちこっちに
飛んでいき。

どこでも素晴らしいものを表現できるように
なっていくような流れ。

そんなものに自分もなりたいし。

私はそういう歌手にこれからもなります♡

こうして言い切れるのは
今自分の周りに

大好きだよっていう人が溢れているからだろう。

フラメンコそのものは深くて遠くて

日本人の私たちに手が届くものではないと今も感じる。

けれど、フラメンコを通して

素晴らしい交流を生み出している

島崎リノさんに拍手を送りたい。

 

私も彼女のように

歌を歌いたいと思える。

素直に思えるし

素直にそうしたいと感じられる。

このような人に

人生を半分生きてきて出会えて素直に思えるという

こと自体がいとおしく、ありがたいこと。

 

明日へのパワーを見ている人が感じられるものこそが

私は価値があるアートであり、

表現する人の価値なのだと思っています。

自己満足でもなく

それが好きな人の世界だけでは終わらないもの。

新しいものを生み出す力。

それが価値のあるものです。

 

今日から私もまた。

歌って踊って人生を精一杯に生きなきゃと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

12654327_1264573616893445_2346965214744653604_n
ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。