12/3日曜日 島崎リノ フラメンコクラス発表会に出演します。

突然ですが

わたし12/3島崎リノ先生のクラスのフラメンコの発表会に

踊りで出演します。

フラメンコには実は18歳から憧れていました。

でも22歳で踊りを始めたわたしですが、色々な事情もあって、フラメンコには手が出せずにいたのです。

そしてカンテ(歌)からフラメンコに取り掛かったのが2010年の事。

今はカンテを勉強しながら踊りを始めています。

 

 


 

去年、中野ゼロで見て感動して泣いたその舞台の感想はこちら。

こちらを読めばこの経緯がよーくわかるかと思います❤️

↓去年の発表会の様子です。

6月5日(日曜)島崎リノさんのフラメンコ発表会にて 【源流】

http://asaimasako.com/2016/06/07/%EF%BC%96%E6%9A5%EF%BC%88%E6%97%A5%E6%9B%9C%EF%BC%89%E5%B3%B6%E5%B4%8E%E3%83%AA%E3%83%8E%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%83%95%E3%83%A9%E

 

気がつけば踊りを習い始めて一年ちょっと。

気がつけばこんなことに‼️

 

えええーーって感じですね。

絶対に上げたくなかった前髪をあげて

絶対に後ろ1つ結びはしたくない髪型

踊り以外の要素もわたしには厳しい世界ですが頑張っています。

先日リノさんがステージマネージャーを務める八王子グランデセオで

プレライブがありまして、本番さながらに練習中の生徒が12組踊りました。

八王子 グランデセオ

みなさん個性的で、素晴らしい出来栄えでしたよーー。

もちろんまだ振り付けも完全に身についてないとか

わかっていても間違ってしまうなどは起きていますが、

このプレライブがあるおかげで、本番までに何をしたらいいかが

よくわかります。

このような機会をくださり本当にありがたいです。

さてこの中でもわたしが好きな曲種の写真を紹介します。

 

グアヒーラ  中南米のキューバから逆輸入されたトロピカルな味わいの

華やかなフラメンコです。

 

フラメンコには暗くて苦しいイメージがありますが、

このように楽しい曲種もあるんですよ。


フラメンコはたくさんの曲種にあふれた

とっても面白い音楽だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下の写真は、大事なプレライブの日に化粧品をまるまる忘れたわたしの

化粧途中です。

メンバーの皆様、、、お手数かけました😭

 

わたしはティエント(誘惑

という曲種を踊ります。

ティエントは暗くて悲しい曲ですが

途中からフラメンコのタンゴという曲に変わり、そこからは躍動的で

とっても楽しい雰囲気に変わります。

メンバーは7人のおとなの女性陣です。

 

是非とも応援に来て欲しいなあと思います。

中野ゼロホールはとっても見やすい客席ですよ。

当日のバックに揃えられた演奏者も皆様素晴らしいです。

音楽的にも満足いただける発表会になっています。

ファド好きな方も

サルサ好きな方も

フラメンコは初めての方にも必ず満足いただけます。

島崎リノさんのフラメンコのクラスはこちらです。

フラメンコ舞踊家 島崎リノ

 

お問い合わせは浅井雅子まで

電話かメールでお願いいたします。

090-1444-2597

machafado@gmail.com

 

皆様の応援を本当にお待ちしております。

踊るマチャコをお楽しみに✨

 

💕 今日のマチャコのチャレンジ💕

10代の頃に憧れていたフラメンコの踊りに40年経ってチャレンジ。

発表会にまで出演、、、、

いやー我ながらすごいことですよ😂

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。