機嫌のいい人に、人は会いたい。

例えるならあってるときに

鼻歌や口笛を吹いちゃってるような人✨

実際は歌わなくても吹かなくてもいいけれど

そういう風が流れているような人。

 

という感じでしょうかね。

 

なぜなら

いつ会っても、しかめっ面で

落ち着いて見えるは見えるけど

どこかなんとなく

威圧的な人よりは

 

一緒にいて明るい展開がはっきりと見えるからですね!

 

一言、機嫌がいい人。です。

もし自分自身が機嫌よくなりたいなら!

まず機嫌がいい人と一緒にいる時間を増やしましょうーーー。

 

是非そういうことに注意を向けて

人と関わると良いですね。

 

これから寒くなるんですし、

カイロを貼るだけじゃなくて

自分自身から

 

楽しい熱を出して行くことが大切ですね。

 

それにはどうしていけば良いのでしょうか?

自分自身で楽しく機嫌よくしていたら

こんな良いことが起きた!っていう

事実をいくつも感じ取れる出来事を重ねると

それが癖になります。

わたしの場合は、歌を歌ったり

踊りを踊りながら、そういうパワーを伝えていると

返ってくるものがいっぱいあります。

ファドをお客様とこれでもかって声で

歌うと最高ですし、

サルサや他のダンスも

決してうまいことは関係なく、

全員がわーーーっと盛り上がって

(注意 お酒の力ではなく)

一体になっている時。

それはそれは素晴らしい機嫌がいい人の集合体です。

 

ファドって、じーーーっと聞いて

ウンウンってうなづいて納得して聞く音楽だと思っている方や

実際行ったらそうだったってこともあると思うけど。

わたしはそう思いません。

いや、そういう側面もあってもいいんだけど、

やっぱり

 

聞いた後に

 

スッキリしたいですよね。

 

スッキリ、すっぱり、何か吹き飛んだような清々しさを

ファドに求めて聞きに来ていただきたいです。

踊りもそうです。

踊った後モヤモヤ残したくありません。

 

歌も踊りも

一回終結。

スッキリして機嫌よく帰っていただきたいわたしです。

今日も機嫌が良くなることを一杯

自分自身で感じて過ごします。

 

★今日のマチャコのチャレンジ★

明日からの郡山遠征に向けて機嫌の良さマックスまで上げて行きます。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。