弱さの居場所

2018年が明日で12分の1終わってしまう。

 

などと毎年のような割り算を始める1月31日がやってきますね。

あけましておめでとう、なんて挨拶が

あっという間に過ぎ去っていく

1ヶ月という長さをそして短さを両方に噛み締めております。

 

 

人間誰しも弱いところも

強いところも持っているのですが、

わたしが自分で割と強いなあと思うのが

孤独に耐えられるという部分です。

いや、正しくは一人でなにかを黙々としていることが好きだからだと思うのですが

特に、海外に行くとその能力を発揮できるタイプであることは間違いがありません。

身軽さも手伝ってしまうためやみくもに行動力も俄然アップしてしまうんです。

だからこそかな。

NYから始まり、キューバ、ポルトガルと様々にダンスに歌にたった一人で

チャレンジして来れたのかと思うんですが。

まだ試したことがないんですがおそらくこの能力は、サバイバルでも発揮するタイプです。

 

逆に弱いところというのが

そう言う性格ゆえ、

最終的になんとか一人でもやれると思って

案外

普段

常にやっていないといけないようなことが、

ちゃんと出来ない部分があるということです。

 

ちゃんとする

ちゃんとしない

 

言葉にすればそれだけですが

本当に全てが一見かもですがちゃんとしてるなあと言う人が周りに多いので、

ちょっとのことを比べて

 

わたしって

いい加減かもしれない。

と割と頻繁に軽くですが落ち込みます。

 

実際細かいことをきちんとできている人というのは

達成する能力が高いということを知っています。

 

 

もちろんそういうのって個人差があって比べられないのもわかっているんですけどね。

 

きちんとお料理したり

定期的にお掃除したり

水回りはいつも綺麗にしたり

トイレも毎日掃除

 

など当たり前にやるべきことはやっていても

 

なぜ、これが出来ないんだ?

 

コレに悩むのがわたしなのです。

そんなわたしでも歌を歌うとか人に教えることになると

俄然色々な物事を全てどこかにおいても

頑張ってしまうし、悩みも吹き飛ぶくらいに

歌と踊りを歌って踊って教えることが好きだから

自分のことが割と許せます。

 

そんなこんなで、好きなことをやってる自分が好きという

いいループが出来上がります。

でもそれだけしてると好きなことができるなんて当たり前すぎるという考えが頭をもたげてもきます。

好きなことは瞬発力やパワーで簡単にやれるけど

好きじゃなくても淡々と続けていかねばならないことということが

実は大切だからです。

 

習慣という言葉に値する割と小さなことを苦手とするタイプなのです。

弱さは他にももちろんあります。誰にも出せないことも多いです。

それを隠して、別のことで自分の気を紛らわして笑っていたりします。

おそらくそう言う風に、弱さを隠して、別エネルギー補給してなんとなくやり過ごして行くやり方はあります。

 

 

それでもわたしにも耐えられないことが起きて

先日、恥ずかしいくらいに

泣いたり、

情けないものを見せて

ああーーーこんなわたしでごめんなさい。

と思うことがありました。

 

いつも元気で人にパワーを与えられたら自分も幸せです。

でもその時は一ミリもそう言うことができていなかったし、

まったくもって普段とは真逆な自分がそこにいました。

 

弱い、、、わたし。と思わされるのに充分でした。

 

でもそこまで落ちるとね。

あとはもう上がるしかないし、

 

やっぱり元気でパワフルなわたしの時を見ててほしいな。と

落ちたのをそこで知ってる人にも改めて見せたくなります。

 

 

でも不思議なことが

わたしのそういうマックス情けないところを出せてしまう人というのが

 

わたしがパワフルで元気で行動力があるところをとても好きな人だったりするんですね。

 

真逆のどうしようもないわたしは、同じように

自分の良いところだけではなく情けない部分を散々知っている人にだけは

素顔になれていたりします。

 

そんな風にして動いておる事柄は実は多いです。

 

1月が終わろうとしている今日。

そんなことを思いました。

 

今年は色々な意味で素直に生きていこうと

誓っているマチャコです。

素直は最強で

我慢は最悪です。

そして自分もそうだけど

 

相手が素直になってくれる時ほど

嬉しい時もありません。

ああ、自分にだけは、素直に話してくれているという実感です。

 

素直同士で常にカッコ悪いところも

弱いところも正直に出せて

そのあと

 

いやいやいや、、コレが自分なだけじゃない。と

奮起して乗り越えていけるような強さを新たに生み出せたら

 

共に最強です。

 

弱さの居場所を自分の中。

とするのを辞めているだけで

きっと大丈夫なんです。

なかなかできない抱えがちな人も

 

自分が調子いい時に楽しんでくれてる人に思い切って出しちゃうと、

同じように弱みも受け止めてくれるかもです。

 

信じてやってみていい事の1つです。

おそらく信じられた時点で大丈夫です。

★今日のマチャコのチャレンジ★

 

強さも弱さも

どっちも自分。

どっちかが大きく出てしまう時、片方は

心の奥で

一番その片方を見守っているように感じます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA