こんな世知辛い世の中、作り笑顔、ウソの笑顔なんてやめよう

〜笑顔は七難隠すが、嘘はダメよ〜

わたしのとある生徒さんですが、海外経験が長くて、
割と物事をバッサリと斬る女性がいます。
時に辛辣ですが、
わたしには「気持ちいいくらい」です。

あ、

ここは、言わずに察しなさい的な

日本ですからね。

わたしも含めてですが、海外経験が割とあって、
日本人であることが本当に、

「こりゃーーーマズイ、、、生きていけない」
と感じるくらい
アイデンティティの問題にたった1人直面した人というのは、

海外がどうだこうだ。と人に言いたいのではなくて

「自分は双方を見たからこそ、こうしている」

という、部分があるのは
もう否めません。

その通りです。

ずうっとみかんゼリーが好きだったけど
アボガドゼリー食べたら、脳内がくるりとひっくり返った。

みたいなものです笑

そんなわたしや、その生徒が、
とある人のイメージを
話す機会がありました。

それは全く共通していて

「なんだか、笑顔がどうにも我々には嘘っぽくみえる」

、、、、そう見えてしまう我々がおかしいのかな?
とも思うくらい

常に笑顔な人なのですが。

そこがどうにも不自然。

この海外遠征組の鋭さは、
「かなり的を得ていた」ようです。

(証明される事件が起きたからです)

人間、そりゃにこにこしていた方が、最初は人から好かれるし、
寄って来られるし、いい人と思われるし、
親しみやすい。と思われることは多いでしょう。

けれど、
わたしは、
それだけじゃないと思うんです。

寄ってくる相手に

この人は害がない
自分にとって楽な相手
言い負かせたら言うこと聞きそう

など、

「自分得に考える人」も、少なからず(いや、割と多い)
いると言うことです。

なにも、だからって、ふてくされた顔をしていれば言い訳じゃないんですよ。

もちろんニコニコしていた方が
「色々な人は、寄ってくる」と言うことです。

しかし、空気を読みすぎて、
常にいい人でいる必要はない。
ということが、
大人になってみるとわかってきました。

気がきく
誰にでも平等に接する
いつでもちょっとしたものをくれる
愛想がいい
かわいらしい服装やお化粧、女子力高い

男性であれば
ステキなファッションで会話力がある
スマートにリードできる
良いお店を知っている
人当たりがいい
などなど


でも、

それは、
「最初の印象」です。
もちろん
第一印象がいいに越したことはないけど

それをいつも
「ずっと同じように続けていられる人」は

そうそう多くないし、
ご本人がイメージ死守のために
「ストレスを抱えて生きている例」を
たくさん見ました。

自分をよく見せよう、
が強い場合ですね。

「それがわたしの務め」
と言わんばかりの
サービス精神過剰とかも、まあ、、、そうです。

(マチャコの場合は、自分をおとして笑わせる術がありますが、決して無理をしていなく
とってもそれが好きで自らやってるので全く御心配なく)


こう書いてみるとわかることですが
人は、第一印象で、まず、
「ありきたりに良いと言われる平均点以上の部分」を、気にいるわけです。

婚活のアドバイスなんかもそうみたいですね。

でもね。
婚活はそりゃ、
「知らないもの同士が
パパッと見てパパッと
第一印象でふるい落とされる」んだし

そこでの
狙いは

その一回で効果を得る。
ことだから、それも分かりますよ。

でも。(ここからが大事)

「何度も何度も顔を合わせる相手に対し常にいい人で居られるものでしょうか」

先週のことですが

突然、こんな言葉をもらいました!
決して自慢ではなく!
私もびっくりしちゃいました。

それは、、、、


ほんとかわいい。
笑ってるとほんと良い。
顔が好き。
あ、笑ってない時もいいけど💗

 

と突然言われて、

急にどうしたーーっと思ったら

「それは、心が常に前向きで
行動もいつも努力してて一生懸命だからだと思う!」

、、、、という「理由」も、いただけました。

自分について自分で褒めたいわけじゃないですが、

褒められたことで、わたしは

かなり自信がついたんです。

「こんな自然体にしているだけで、人は楽しくて
嬉しい気分になってくれるーーー」と。

そうなんですよ。わたしは自然にそれやっているし、

普段は
「本当にどうしようもない部分もいっぱい」見せて、見えています。

それでも

人は、
「笑顔とか行動とか前向き」とか

そう言うところを、見て
「口に出して褒めてくれる」わけです。

つまり、
他はダメダメでも
「気にいるところは変わらない」と言うことです。

これが正当な評価、な気がします。

常に笑顔
常に気がきく、
空気読んで、
いい人でいる、
誰からも嫌われない
お化粧もファッションも完璧、
明るく世話好き、、、、、

と、、、色々あるんですけど、

そう言う完璧な人こそ
裏の顔を覗かれた瞬間に


「え。。。あなたそう言う人だったんだ!」と
相手が去っていく例もよく聞きます。

この場合は去っていく人も、

相当に「人の表面だけ見てる(しかみる気がない)人間」ですけどね。。。。。

ここで言いたいことは、沢山の後付けされたものに
人は寄ってたかって行くことが多いって言うことなんです。


笑顔もその通りで、

本当に笑ってる時って
人は無意識ですよね。
無意識でゲラゲラ、とか、ぶわっははーーーーとか
ニヤーーっとか、へへへっとか、うふふ。。。

はしたなくても
思わずでちゃったものって
かわいいと思いますし、惹かれます。
(極度な大声や、感じ悪いトーンの声は抜きますが)

笑顔は
本心だからです。

そう言う感情の赴くままの笑顔を
かわいいと人は思うんであって、
それは続いて行く、よさ。

作られた顔、引きつった笑顔、
無理矢理笑った顔、
過度な化粧や、装飾品がある顔、
どこかに嘘のある笑顔。

ではないと思います。

明るさって言うのも、
声や表情の明るさだけじゃないと思うんですよ。

だって
作ること盛ることは、

いくらでもできますからね。

最初はそこに騙される人もいるよ、ということ。

全ては性格や性質ですし
それに逆らってよく見せようとしていると
壊れてしまうことがあるんですね。

その反対で、

「飾らないその人の良さ」
こそ見つけて行かねばと思います。

それは言葉や対応に常に現れています。
どんなことが起きても変わらない部分です。

性質や、生活、性格
その人、そのもの。

どんなにいい人装ったって、無理なものは無理。

長く付き合える人は
その底辺がしっかりとあるから
どこかしら変わらぬ
安心感があります。

最初にお話した
時に辛辣なことを言う女性ですが

色々な、経験値が高いので、
人への甘えを許さないし、
自分自身にも厳しいので、私は
人としてとにかくはっきりとして
なあなあではないので、

「とても信用」ができます。

いつもニコニコは、していないけど
本当に笑ったら

心底可愛らしいです。

なによりも、人を平等な目で見ているので
「安定」してます。

そんな感じで随分とわたしは付き合っています。

第一印象以上のものから
長く一緒にいたい人も決まるものです。

見た目とか初回の印象より
ずうっと大事なのは、
やっぱり安定したメンタルだったり、
普段から自然な自分を出せるかどうか、

なのでしょう。

またむしろ。

最初は皮を被ってニコニコしていて
だんだん親しくなると偉そうで、無愛想で、
なぜか、いつも機嫌が悪い人もいます。

それはなんだか究極なわがままな人に思えて
こっちに甘えているんですね。

それこそ、
「自然にしている」ではなく

傲慢にしている。と言えます。

機嫌が悪い時って人は本性が見えますね。
機嫌が悪かったことを、

後でちゃんと謝ってくる人は、
素直な人ですよ。


普段から本音を隠して笑顔でいる人は、
なんだかこんな時代に可哀想に思えてきませんか?


誰からも好かれたいというような気持ちが見え隠れしたら
わたしはどうも、自分がその人に笑顔引きつってしまいそうなので

「ちゃんと常に自然にしていられる」

そんな無理のない人に惹かれるのです。

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA