身勝手さを求めてほしい気持ち

去年のクリスマスイブあたりから、以前、ダンスを教えていた古い教え子との

メールのやり取りを再開してます。

携帯メールだったり、ラインだったりいろいろですが、

彼女たちが、変わらないでいてくれることと

変わってほしいのになあと思う親心?とが毎日入り混じっている親心の状態です。

 

私には子供がいませんが、

こうやって慕ってくれる大事な娘のような友人がいてくれて

本当にうれしく思っています。

 

思い返せば、本当にわがままな先生でしたね。

やりたいことを決めたら「みんなついてきて~~」みたいな感じで

勝手にいろいろなことを始めて、

色々なことにつき合わせていましたね。

 

もう10年以上前のことなのに、

 

実は今もやんちゃが変わっていない私がいます。

 

どうしようもなくやりたいことがいっぱいあって

それをするためには、本当に周りのことは考えずに突き進んで生きて

 

あんまりと突猛進なもので、呆れていた周囲もあったでしょう。

 

けれど、それでも

 

やっぱり

 

 

やりたいことをそのまんまの情熱でやりたかったんだよね。その時の私はね。

 

そうやって、残るもの、残らないものがあると知りました。

 

残らないものは、目の前からなくなります。

 

残ったものの価値は、もう値段がつけられないほどの大きなものに

なるのです。

 

あなたたちも、本当に残ってくれた宝物です。

 

私はあなたたちのためにも

チャレンジを続ける先生でこれからもい続けたいと思います。

それが彼女たちにとって、励みになっているようなので、とてもうれしいです。

 

これだけは言えます。

わたしは努力なんてしなくても!?

チャレンジを続けることができる。

なぜならチャレンジこそが

「生きるための非常に大切な、食事と睡眠くらい大事な行為」なのです。

 

だからなんにも心配しないでね♪

 

心配かけているみたいだけど大丈夫だよ。

 

そんなことより

わたしはあなたたちの恋愛や結婚が心配です(爆 大きなお世話)

だってね、かわいい子というのは

どうやら世話焼きすぎて

男を色々な意味で甘えさせてしまうようです。

 

どうか

 

もっと身勝手に幸せになってほしいだけです!

ああ、とうとう言ってしまいました。

 

多くの人に愛されるのも、もちろんいいと思います。

けれど今まで生きてきて世の中を見てきて思うこと、

 

決して周りの多くに愛されているからといって

大事な一人からすごく愛されているのと=ではない場合があります。

もっと

こうしたい!ああしたい!

 

相手を変えるのは難しいから

だったら

 

自分はこうしたい!をもっと言おうよね。。。。

 

身勝手でもいいから、自分の道を迷わず進んでほしい。

そんな合わせなくていいよ。基本に思いやりがあるなら身勝手もいいのだよ。

その自然な姿を真正面から受け止めてくれる大きなお相手と

私は一緒になってほしいなと心から感じます。

 

また、きっと会おうね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。