お久しぶりです。日曜日はひばりが丘しののめ茶尞のライブでした。

久しぶりの投稿です。

先週はいろいろと本当に忙しい日々でした。

あまり寝ることもできず。言いわけではないのですが

自分の転機が起きたようです!

しかしこの転機をいい方向にとらえて♡

とにかく前向きに突き進む私でいたいと思ってます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

24日の日曜日は

ひばりが丘自由学園 しののめ茶尞での3回目のライブでした!

 

13073074_1331875936829879_1182877460_o

内山ユウキ氏急病のため

亜都玲如で参上した私たち。

 

とってもおいしいポルトガルおつまみとワインであたたまった会場で

3ステージを演奏しました。

 

個人的な感想ですが、

この日のライブはいままで自分がやってきた

どのライブよりも

お客様との一体感の意味でも

内容も

ギターもピアノも私の声も。。。

すべてが最上のものだったと思えます。

歌いながらなんども混みあがってくる感情を抑えられませんでした。

 

会場は40名満席なうえ、広くて

天井も高い。

 

だけど2ステで一曲LOUCURAを生声で歌ったあと

お客さまから

「生声がよい。もっと聞きたい」と言われ

急きょ、3ステは半分生声でお届けしました。

13090081_1331875816829891_1066633756_n

皆様が私の生の声を求めてくださるのが本当に嬉しいです。

さらに会場にいらしたプロのミュージシャンの方から

ボイトレのお願いをされて、来月体験に来てくださることに!

 

神様からのギフトと言われる声。

自分では気が付かないうちにどんどんと伸びてきたと

思っています。

 

でもそれもライブを重ねてきたからこそですし

みなさまのおかげです。涙

 

もっともっと

生声を聴きたい!と言われるように

精進します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

12654327_1264573616893445_2346965214744653604_n
ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。