自分の欲求に素直になると相手も嬉しい。

わたしってどうしても素直になれないの

なかなか人に甘えられないです。

どうしてもお願いができないんです。

悩んでしまう方へ。

 

さらに

こう言うことが言いたいのに、どうしてもうまく言えない。

言いたいことがどうしても回りくどくなってしまう。

大事な人だからこそ本音が言えない。← 

 

などなど

自分の気持ちがうまく伝えられない時って生きてるとありますよね。

でもそう言う時にお勧めの方法があるんです✨✨✨

今日はそういうお話。

 

 

まず、私たちって大事だったり大切だったりするお相手のことを

先に考えちゃうんですよね。

 

こう言ったら相手からどう思われるんだろう、自分。

こんなこと言ったらどう考えるんだろう、相手。

って。

 

だから、言えない。

でもそれって

 

実はすごく余計な心配なんだな実は。

 

最近友人と話してて気がついたんですが、おそらくですが

おそらくですよ。。。。

こんなこと考えて色々気を回しているのって

 

我々が日本人だからなんじゃないの?

私たちって人の気持ちにばっかり心がいってしまうよね。

 

という真実。

わたしもその友人もなんですが

最近海外の方との交流で1つほんとうに日本とは違うなあと

感じることが一緒だったんです。

 

それはね、彼らが

まず

 

自分の考えを相手に即直球で伝えられるということ。

私たちからしたら

 

そりゃーもう、タジタジなくらいに。

まず、自分はこういう風に感じている。と言えるその潔よさ。(私たちからしたら、です)

イエスかノーしかない世界観。←それだけじゃない場合もあるにはあるんですが基本そうです。

 

日本はね、白黒つけないで、いることが良しとされる文化だし

なかなかそのグレー域から抜け出せずにみんないるんだよね。

察してほしいですしね。

しかも察することも割と得意ですしね。

 

わたしも25歳までは本当にそうでした。

海外に行って変われたという部分が大変に大きいと自分では自覚していますが、

親からは不評だったりもします(笑)

 

そんなわたしでも、やっぱり、時々ね。

環境や

立場や

年齢や

さまざまな理由による相手に対しては

 

ザ日本人感覚が今でもすごく優先してしまって

自分なりに気を遣いすぎてしまって、

言いたいこともなかなか言えずにいることがあるんです。

仕方がないけど、なあんか

 

モヤモヤしている時間が長いというのかな。

すごくもったいないんですね。実際。。。

 

だけどやっぱり、原点に立ち返るとわかる。

はっきり言われるって最初はやっぱりドギマギしてしまうけれど、

 

相手に気を使われてしまって、むしろ悪くて断りにくくなるとか

どう答えていいかわからない

 

よりは楽なんです。

 

自分がそうですからね。

相手の考えが伝わらないのに、答えられないことの方が多いです。

相手がすぱっと自分の考えを言ってくれた方が

 

Yes Noを答えられるだけ、自分もラクです。

 

だから裏を返してみてわかるのは

 

自分がうまく伝えられない、どうしようっていう気持ちって

実は

 

相手に断られるのが怖いから。

 

だと思うんだな。違うかな。

答えを期待して

相手に期待して

 

 

自分にいい返事が欲しいから

 

怖くて言えないことの多さがそうさせているように思えてきちゃったんです。

海外の方とのやりとりだと

こっちがNoと言おうが

ゴリ押しでw

じゃあこうならどう。

と提案してきたり、さっぱり諦めてくれたり、

切り替えて次の行動も彼らは早い!

相手がどういう答えを返してきても

また

自分の気持ちを素直に伝えてきたりする!

でも、私たちって

断られてショックな自分を先にイメージして考えているんだと思うんです。

先に全然進まない時間が長い。。。。

 

違いますかね。

 

少なくともわたしはそうだったなって思います。

 

 

でも今は、

お願いすることや

希望を伝えること

素直に意見を言うことや

甘えること

 

これ全て

 

自分はこうしたい。

自分はこう思ってる。

っていうことで

 

あんまり相手のことを考えなくていい気がします。

 

 

断られても

 

相手がそうなんだーーー。

で良い気がします。

 

ショック受けるのは自分の勝手な思い込みで

 

受け入れてほしい。が大きい

 

からなんですな。。

まずは自分がどうしたいか言うことは

相手にとって全然負担じゃないと基本的には思いました。

 

そしてその言い方だけ変えたら良いんだな。

 

(モヤモヤ感満載)、、、、、なになにしてくれる?

 

ではなくて。

 

わたしはなになにしたい。どうかなー✨✨

 

って明るくいう。

全てこれが

お願いも

甘えも

素直な気持ちも

提案も

ひっくるめて相手には負担をかけないことではないかなと感じます。

 

気持ちよくすぱっというと

きっと相手もすぱっと答えやすいんですね。

 

モヤモヤする感じで言われたら

断ったら悪いかなって相手もなるんじゃないかなって。

 

本当にね。。。。

だから海外の方々と関わっていると

わたしという日本人の感覚のいい部分や悪い部分がよーーく

わかってくる。

 

どっちが良い悪いじゃなくて

比較しながらこう使いたいなっていう日常のあれこれがいっぱい発見できたりしますよね。

この感覚がわたしにとってはとっても良い刺激にずうっとなっています。

特にキューバで過ごした日々を思い返すと

世の中の99パーセントは

もっとシンプルで良いと思い返すことができます。

 

もちろん日本人の奥ゆかしさ、丁寧さ、相手を気遣う思いやり

もとても大好き。

 

そしてそういうわたし達の良いところを

ミステリアスと感じて知りたい海外に方々も多いでしょうね。

 

でも、ストレートに伝える技術だけは

やっぱり敵わないと思ってます。

必要なことだと思いますね!

 

ちなみにわたしは最近自分のちょっと大きな希望、お願いを

素直に言うことができました。

今まで自分としては言えない種類のことだったんだけど

ストレートにお願いしたら

すごく良いお返事がぽーーんってその場で返ってきたんです。

 

10年ぶりくらいに嬉しかったことです。

 

それも相手がどう思うかは気にしなかった。

わたしはこうしたい。こうしてもらえたら嬉しいな。と

ストレートに言っただけ。

 

そして、受け入れてもらえたので

すごく嬉しい😊と言ったら

 

逆に相手から

 

そうなんだ😃ありがとうって言われちゃいました!

どうやら私の要求してきたことについて

考えていたようで、どうしてほしいのだろうと先に考えていたようなのでした。

きっとストレートに自分にお願いされて気分も良くて嬉しかったんですね。

その時に

やっぱりそうなんだ。

自分がこう思うっていうことを

人は先に知ると答えもラクなんだってことを確信しました。

 

小さなことだけど

大きい。

 

自分の欲求は

素直に出していくことがうれしいと思える相手と関わっていけることは嬉しい。

 

お仕事でも

プライベートでも同じです。

 

気持ちよく生きるっていうことの大事な1つのポイントだなと感じています。

 

相手がどうして欲しいんだろうって

あなたの大事な人だったらきっといっぱい考えているはず。

だから、自分の考えはストレートに言って良いんだよね。

 

それが受け入れてもらえなくてもそれは

 

 

あちらの都合。

私が相手にできない欲求を言ったんじゃない。

自分はこうしたいな。

だからこうして欲しいと言っただけ。

 

深く考えない、考えない。

次の欲求をまた満たしていけば自分はご機嫌になれる。

くらいで、言ってみよう。

私も日々実行中です。

 

 

 

★今日のマチャコのチャレンジ★

素直に欲しいもの(事)を口に出すことは

自分をご機嫌にする良い方法であると同時に

相手にもスッキリした望みとして伝わると知りました!

でもあんまり要求が通じない場合は、

決して自分が悪いんじゃなくて、

相性が合わないだけです。きっと👌気にしない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。