ボイトレ紹介!ファドの体験レッスン参加者がさらに増えてきました!

わたしはオハコsongボーカルレッスンをメインにボイトレをしていますが、

このオハコsongのなかにファドをメインで歌う方が今までも

ご参加されてきました。

でも

今年に入っては、毎月個人的にお申込みがありまして、

今月はいろいろな方向から体験さんが増えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オハコsongボーカルレッスン

http://asaimasako.com/post_lp/ohakosong/

 

----------------ーー

一年前に私のライブに来てくださった方は普段の声が出にくくなってきて、

それをファドを歌うことで発声を学びたいというとても前向きな考え方で

体験参加を決めてくださいました!(来月から本レッスンになります!)

 

インターネットで私を知って、会いに来てくれた方もいます。

このような方は、本当にすみずみまで私の情報を読んできてくださっていますから

やる気が本当にすごいです!(驚)

 

ここまでファドの情熱持ってるから

私に出会ったんだなあと思ったりしてます。

 

たった一回のインターネットやライブでの出会いのところから、

こうしてつながっていきます。

別の方のライブで偶然隣になった見知らぬ方が

レッスンやライブに来る確率は実はとても高く、なんと今年3人もいらっしゃいます。

 

みなさん、やっぱり自分の声にすごく悩んでいるんだなあと

感じますね。

この前は私のトークライブに来てくださった方が

帰りにはボイトレの体験を決めてくださいました!!!

 

最近は、このブログを読んで、ライブに来てくださる方も増えていて

嬉しい限りです。

 

それで、今日は私のファドレッスンについて書きたいと思います。

 

私のファドレッスンは、オハコsongのボーカルレッスンと何もしくみは変わらないのですが、

(オハコsongをファドから探したいという要望ですからね!あなたのファドのオハコを作ります)

 

一番違うのは、

 

その人の声を聴いて、

選ぶ日本の曲の好みを聞いて

 

その方に似合う曲を私が紹介しています!!

もちろんその時点でどうしても気に入っていただけない場合もあるかと思いますが

 

みなさん大体、気に入ってくださるんですよ♪

ファドにもいろいろなタイプの曲がありますからね。

 

なぜそんなことができるかというと、

 

わたしはリスボンで本当にたくさんの

最高のファド歌手から、地元の方々の歌唱を聞いてきました。

一日、4-5時間は現場にいましたからね。

 

個性に合いそうな、曲のいうのはやっぱりあるし、

声によってもかなり違うなという印象を常に受けていました。

 

もちろん最高の歌手であればどんな歌だって自分の表現で歌えますが、

 

そこまで行くのは、ずうっと先ですよね。

 

なので、今まで30年以上、講師の仕事をしてきた経験を活かし、

その方の個性を生きる歌を探して教えています。

 

これはファドに限らず、

日本語の曲にしても、ブラジルの曲にしても

ラテン曲にしてもですが

 

私も一緒になってその方のよりより部分を

きちんと探し、ほかでも勉強しながらノウハウを学び続けて教えております。

河内音頭の山中一平師匠からは、

さまざまな歌いまわしを、

フラメンコの世界では、歌唱方法に加え、とても

難しいリズムの克服を勉強してます。

なので、

リズムに関しては、そこは手を絶対に抜きません。

 

ファドは二拍子で、そこに歌詞を載せるのがとても最初難しいですけど

ほかの歌だって、日本語曲だって難しさは同じですね。

 

リズムと歌詞の一体感をとても重要に考えています。

 

キューバンダンス、ヒップホップ、ジャズダンス、ラテンダンス、フラメンコなどなど

から得たリズムの知識を生かして、

今、生徒さんに覚えてもらうべき、リズムはこれだ!ということがわかります。

 

それを丁寧に丁寧に、しっかりと教えます。

 

ポルトガル語はできなくても大丈夫です。

会話は教えられませんが、しっかりとリズムに乗れる方法を

伝えています。

 

私の生徒さんで、私に習い始めて8か月くらい目に

ポルトガル語のレッスンに行かれた女性がいます。

 

そのネイティブの先生から

あなたは発音がとてもいい!と

とても褒められたそうです!!!!

(私からしかその方はポルトガル語の歌を習っていません)

 

これはすごくうれしかったですね~~~~~。

 

私自身がすごくすごく発音には苦労しました。

それに、正直どんなにやっても私は日本人で

現地に住んでいるわけではないので、

 

完璧ではありませんよ。(先に言っておきますけど)

 

でもね~~~~~~。

ここからが大事なことなんですけね。

 

 

完璧って、ないですよ。

目指すことは大事です。

 

けれど、それは

真似しながらゆっくり身に着けていけばよくて、

 

もっともっと大事なことがあります。

 

何度も書いてますけど、それは

 

情熱を持って歌うということですね!!!!!!

なに、もう、結局情熱なのかよ~~って思われてももう構いませんよ。

だってほんとうだもン。

どんなときでも歌いたい気持ちがやまないということですよ。

 

ファドをもし、伝えたいのでしたら

絶対に情熱がなかったら聞いてる人には伝わりません。

 

いいですか、

まだうまく歌えなくてもいい

音程が悪くてもいい

リズムが悪くてもいいです。

 

 

ただ学びたい。

しりたい。

とはほんとに大きな大きな違いで

情熱がずうっと冷めずにあるというのは、

 

アーティストと

学者のちがいなんです。

私はたとえアマチュアであっても

立派な

アーティストに皆さんになってほしい!!!!!

と思って日々レッスンしていますから。

だから、あなたをあなたらしい歌唱で

唯一のアーティストにしたいと思います。

歌唱のみならず

動きや、表情、そしてアクションから姿勢

すべてとても大事です。

そしてファドを一曲やるだけで、

今までのあなたのほかの歌も

すごく変わります!!!

 

 

わたしのオハコsongの内容は、

それらすべてを教えていますので、

一回一回超真剣勝負。

やることはいっぱいありますよね。

 

でも

 

すっごく笑いがあって毎回とっても楽しいと言っていただけています!!

皆さん帰るころには笑顔でにこにこです!!そして来月の予約を即!行います。

そうしないと土日埋まってしまいます。

 

ご興味ある方は

是非、お問合せフォームからメールで

または090-144-2597まで

お問合せくださいね。

 

無料相談をしています、

また体験レッスンも受け付け中です。

 

土日に関しましては、ほぼ満席の状態ですが、なるべく調整いたします。

 

ピンときたらぜひ、お問合せをお早目にお願いいたしますね!!

 

オハコsongボーカルレッスン

http://asaimasako.com/post_lp/ohakosong/

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。