なんという美しい声 ジョアオン ペドロ

 

うっかりとyoutubeで見つけたこの声。

これですこれです。

こういったまっすぐでよどみがなく、響くきれいな声。

ジョアオンペドロというこの少年は、本当にそれこそを持っています。

心が洗われるようなこの声に、

ファドのまっすぐな気持ちがこもり、

こちらの胸を打ってきます。

 

だいぶ前の様子で、今は青年になって

声変わりしているのでしょうか。。。。

会ってみたいファディスタです。

久しぶりに衝撃を受けました。

そしてCDを購入してしまった私です。

 

作られていないこの声の良さ。

発声練習や、ビブラート、裏声、ミックスボイス、

ファルセット、、、、

色々な言葉が世の中にはありますが、

 

自分の声自体を真っ直ぐに伝えられることこそが

歌です。

 

このしっかりした考えがファドに根付いているのを

こういう声を聴くと心から感じ取れます。

ファドが歌の原点ということに深くうなづいてしまうのは

こういう歌に出会えるからですね。

 

 

ありがとうございます。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。