良きパワー、良き教えの連鎖反応はすごいということ。

 

はじめに、私は本当に色々と経験が豊かな方が好きでして、
いいことも悪いことも含めて、
感情がたくさん動くようなことを経験した余裕。

人生において

たった一人で
様々に経験値を重ねている方の持つ、

やはり、色々な面での心の広さ。が一緒にいて心地よいと思う人間です。

今、私が河内音頭を習っている
山中一平師匠はまさにそのものズバリのお方。

河内音頭を歌い始める前まで、色々な音楽を歌ってきましたが、
私にとって、歌の師匠と言える方はいませんでした。

数人の方に歌を短い期間だけ習ったことはありました。

でも、一平師匠はその中のどなたとも全く違うさまざまな経歴で
歌以外にも色々な経験を積んでおり、
それらが生きて歌にある、、、といった
色彩豊かな歌い回しの音頭に
本当にすごいなあうまいなあさすがだなあ、、、、

と毎回驚きをわたしにくださいます。

 

その新鮮な毎回違う指導のアプローチに私の心が動かされて
自分に新しい声が生まれているのです。

さて、

私も若輩ながら歌のレッスンを行っておりまして、
今5名の生徒さんが個人レッスンにきてくださっております。

ファド歌手ではありますが、今までに
ラテンソング(サルサ、ボレロなど)や、歌謡曲も歌い続けていたので、
日本語曲、ポルトガル語、スペイン語の歌までを教えております。
5名とも経歴が様々で、個性豊かで華のある面々です。

 

個人レッスンで歌を受けるわけですからね。

そりゃあ、独立心強い方ばかりです。

 

私はこの5名に歌以外のことも教えたいと思って

個人レッスンをしております。

どういうことかは後々ブログでも紹介しますが

要はステージングです。


舞台で自分が主役になり輝けるパフォーマンス全体の自主的演出です。

こればっかりは本当に一人で学ぼうとしてもなかなか学べない領域でして、

しかしわたしは長年サルサバンドで歌い踊ったり、お芝居やミュージカル出演を重ねたので

舞台でどのように立てばいいのか、歌う時のアクションなど、さまざまな方向からみなさんを

独自のたった一人しかできない歌に向けて、アイデアを出していけてると、思えます。

 

一対一だからこそ効果を発揮していける部分でもあります。

 

ちなみに今年中に発表会を行いますが、どうなって行くか今から楽しみ。

今年に入ってバタバタっと増えたボイトレ生のみなさんは今一人2曲の
歌に取り組んでいます。

中にはファドをやっている方


サンバをやっている方


歌謡曲の方

 

{"source":"editor","effects_tried":0,"photos_added":0,"origin":"unknown","total_effects_actions":0,"remix_data":[“add_sticker”],”tools_used”:{“tilt_shift”:0,”resize”:0,”adjust”:0,”curves”:0,”motion”:0,”perspective”:0,”clone”:0,”crop”:1,”enhance”:0,”selection”:0,”free_crop”:0,”flip_rotate”:0,”shape_crop”:0,”stretch”:0},”total_draw_actions”:8,”total_editor_actions”:{“border”:0,”frame”:0,”mask”:0,”lensflare”:0,”clipart”:0,”text”:0,”square_fit”:0,”shape_mask”:0,”callout”:0},”entry_point”:”create_flow_fte”,”total_editor_time”:111,”total_draw_time”:25214,”effects_applied”:0,”uid”:”3C8380B9-8499-489C-8CF5-77E7ADAB7CBE_1521537850827″,”total_effects_time”:0,”brushes_used”:0,”sources”:[],”layers_used”:2,”width”:2195,”height”:2586,”subsource”:”done_button”}

ラテン曲の方
ポップスの方

本当に色彩豊かです。

最近、数名からレッスンが終わった後や、その後に改めて言われることがあります。

それが、嬉しいことに私が一平師匠に感じていることに少し付随しています。

つまり、自身は歌が好きなのは当然。
だけど、何をレッスンで得るために来ているかって

「先生の元気やパワーを直に感じられるから良いのです」

と言っていただけたこと。。。。。


実は私にとって歌というのは声であると同時に
本当にその本人が持っているパワーそのものだと思っているのです。

上手い下手というのもあるんですが、、、、、、、

でも。


ある程度の歌唱に届いたらあとは

個性に勝るものはなくて、
その個性を引っ張り出して輝けるものにして行くという
作業をみなさん自身に突き詰めて欲しい。

そのためには、パワーを私からほんとどんどん
持って行って欲しい
(わたしは減ることはないんですからね)

パワーさえあれば、大方のことができますから、
パワー、パッション、そういうものは
歌い手に
一番大事なものだと思っていますからね。
またパワーはなかなか自分から生み出すって言っても時に難しい時はある。

だからやっぱり、習っている方から受けるのが何より良いと思ってるし、
それが受けれない場所ではどんなに良いものだと言われてまじめに取り組んでも、
残念ですが、、、

先が見えてしまいます。

歌手という立場で
ソロで歌うのだったら
いやでも本人にパワーが満ちていることが自然でなかったら
聞いていて、CDを聞くのではなく、お客様は見るわけですから辛いものです。

ステージングというものは簡単に身につきませんが
やはり、ダンスをやったり歌いながら動くことで身につくこともあれば
得意な人をコピーすること、得意な人と一緒にいることで上手くなって行くと
いうのも多々あります。

私にとっては河内音頭の一平師匠の立ち居振る舞いや、トーク、
そして歌いっぷりに毎月のように感動させていただいておるわけで、、、

そういうわたしから「別の音楽でもパワーを感じていただける」というのは
本当に良い音や動きの連鎖反応なのです。

やっぱり同じような方々が集まるものですね。

それも最近は感じます。
わたしの生徒さんは皆さん明るさがあり
弾けている部分を持っています。

 

ボイトレ&歌唱指導について


わたしの発表会ではそういったパワーの連鎖が色々に起きるような仕組みを考えています。

歌じゃなくても5分から8分程度、自身の持つ技術を披露したいかたを現在は募集中です。
お気軽に問い合わせのところからメールでくださいね。

朗読
ダンス
弾き語り

なんでもまずは問い合わせて応募してくださいね。

みんなでここにしかない発表会を作り上げて

パワーを連鎖させられたらこれ以上しあわせなことはわたしもありません。

とにかく今、うちのボイトレクラスは、
じわじわと来ているのと、

わたし自身も音頭レッスンをしたりフラメンコレッスンをしていることで
新しいパワーを得てますから
すごいことになりそうなんですね。

そんな感じで今日はただひたすらに

パワーに触れたら連鎖するというお話でした。

 

河内音頭のバイラオーラ トビキヨ様。毎回素晴らしいオーラで会場を魅了します!皆さんも河内音頭の場で探してみてね。

★今日のチャレンジ★

つまるところ、人はパワーを与えあって行くことで成長できる。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。