イベントレポート 1/27(日曜)河内音頭と昭和歌謡の夜 vol.1

 

 

イベントレポート【河内音頭と昭和歌謡の夜 サルー vol1】

日曜の寒い夜でしたが
ものすごい熱気と盛り上がりでしたー‼️
集まってくださった多くの皆様に感謝です。


 

垣根のないダンスと音楽の世界が生まれて
集まった皆さんでステキな時間を過ごせました。

サルーのママさん、じゅんこさんと
わたしで去年から「やりたいねーーやっちゃおうよーー」
とワクワク企画していた。

河内音頭と昭和歌謡の夜の幕開けでした。

サルーで初めての
河内音頭のステップ講座に
山田庄子先生にご指導に来ていただきました!

 

先生が河内音頭の方々をたくさん連れて来て
くださったおかげで、
わたしのサルサ生徒やファドのお客様、
そしてお店のお客様と、フラメンコ仲間も
みんな一体となって
河内音頭を楽しく踊ることができました✨✨✨

いつもビシッと和装で決めている山田先生ですが、
お話はとてもチャーミングで、
レッスン中に間違った足を注意する時など
笑いが出ておりました

 

ダンスならなんでも踊っちゃう元男子生徒の踊りを
とても褒めてくださり、
やっぱり踊りは現場の音と雰囲気を
楽しむ大きな心なのだなあと思います!

先生、ありがとうございました

そして山田先生のレッスン後、よみかる錦糸町発、山中一平師匠の
河内音頭教室門下生の
わたし、あさひ雅子と、小池梨沙、そしてギターのいちばけいさ
んと3人で、王将を演奏いたしました!

皆さまに踊っていただき嬉しかったです。
サルサの方々、フラメンコの方々、
みんな河内音頭を踊りました✨✨✨
なんと18分歌わせていただきました。
河内音頭を学び始めて今年で3年目、
師匠、山中一平さんの熱い指導あってのこの日でした。


良い雰囲気でしたね

 

 

河内音頭の部は大成功で終了し、後半は
ラテン昭和歌謡ユニット 新世界の昭和歌謡ライブ。

 

河内音頭ダンサーズもフラメンコダンサーズもサルサダンサーズも、
おなじみの昭和歌謡でがっつり歌い踊りました!

 

コーヒールンバを一曲踊って歌って素晴らしかったです!
新世界(ラテン昭和歌謡ユニット)
はさまざまな楽曲をお届けしました。

ライブの様子です!

カサブランカダンディで踊ってくれた河内音頭ダンサーズにびっくり❤️❤️❤️

 

この日にお届けした曲は

暗夜の心中立て
愛のメモリー
待つわ
あずさ二号
コーヒールンバ
カサブランカダンディ
どうにも止まらない
ボラーレ

これからも新世界をよろしくお願いします!

 

さて、わたしはこれからも、
まだみぬ河内音頭好きさんをたくさん発掘してまいります!

「河内音頭東京広報担当」(自己推薦✨)となります

サルサ、フラメンコ、ボーカル、ラテンの世界の皆様や、
これからまだまだ広げるマチャコワールドに伝えて発信します!


わたしがやりたいことはこういった
「異種交流のあるイベント」どちらも広げて
どちらも目一杯楽しんでいただきたい。

これからも多種多様な世界を突き進み
皆さんに楽しんでいただきたいです!

またみなさんでサルーに集いましょーーぅ。

本当にありがとうございました

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。