銀座シグナス ジャズ、ファド、ラテン、さまざまな夜

 

 

13日(月曜日)はわたしにとってははじめてのお店である銀座のシグナスさんで

3ヴォーカルライブでした。

狛江でのセッションの出会いで、ピアニスト小野孝司さんと出会い

今回、わたしもファドやラテン担当で出していただくことになりました。

広くゆったりした歴史感じる店内で

素晴らしいトリオ演奏によるファドはゴージャズでした。

お客様もうっとりと聞かれていたと感じました。

ボーカル3人とお客様との

翼を下さい。やコーヒールンバ。

いつも応援ししてくださるファドのお客様も駆けつけて下さいました。

本当にいつもありがとうございます!

 

ミュージシャンの3名様が

本当に素晴らしい演奏でして、感動しました。

久しぶりにファド以外に、ボレロやボサノバ、さらにはシャンソンで群衆まで歌わせていただき、

しっかりと魂入った歌が届けられたと感じています。

今後もピアニストの小野さんと、どちらかでファドを演奏することと思います。

是非皆様その時をお楽しみにしてくださいね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。