安心感と不安感と満足感と不満足感

この4つは感情の中でもいろいろな面で自分のこころを左右する要素だと思う。

 

昔のことですが、

「雅子さんはいつも物足りなさそうだった」

という感想を言われたことがあるのですが、

これはまさにその時の自分を

言い当てていました。

 

そして

じゃあ

物足りるってどういう状況なら物足りるのかが

私には想像もつかなかったくらい

その時は本当に本当に

物足りなかったのでした。

 

こんなことをいうと、欲張りな女に見えるかもしれません。

 

衣食住がことたりて

生活に不安がない状態。

 

でもそんなことで

物足りるかといったら

物足りないわけです。

 

一番欲しいものがない限り。人間ってやつは

 

あなたもきっとそうだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この物足りなさというのは

タイトルにある

不安感、不満足感のマックス状態。

 

常にお腹を空かした獣のような状態といえます。

ただ獣は必死にえさを追いかけて獲物を狩れば

まずは、満足感が味わえると思いますが

人間は

 

食べ物だけじゃ絶対に満足なんてできない生き物だがらやっかいです。

だからそれ以外のものを追いかけますが、

それがなかなか手に入らないとなると、どんどん

その物足りなさが増えていき、ほかのものでも足りないとなると

どうなるかというと

 

そうなっている自分が悪いからなんだ。

そうなってるのには私に難点があるんだ。

そうなっている自分がおかしいんだ。

 

などと、本当に自分を責めてしまうんです。

そうじゃないんだけどね。

今ではそうじゃないと自分に言えるんですけど。

 

ダメな理由を探して本当に追い込んでいくんですよね。。。。。。

 

ちなみに私は今はそこから脱出しましたが、こういう考えに陥って

何年も過ごしてしまったので、

脱出には2年もかかっています。

 

なんだか、最近は、こういう悩みを持っている方に

自分がやってきた脱出の道筋をお伝えしたい気持ちになってきています。

 

安心感と満足感が日々ありますよ。

というのはすんごく幸せなことだと思います。

 

高いものもいらないし、特別おいしいものを毎日たべなくていいから

 

安心感はほしいし、

満足感はほしいです。

 

要は幸せというのはそういうことです。

 

 

自分にとってはね。

 

これを人に与えられるようになって、はじめて

 

本当の安心感と満足感を両側から存分に得る人生になっていく気がしています。

 

私はそこを、やっぱり目指したいのです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。