4月25日(木曜日)神楽坂The GLEEにて三種の弦のファドをお楽しみに。

この春、4/25(木曜)久しぶりに神楽坂の素晴らしいコンサートホール「The GLEE」さんにて

三種の弦のファドをお届けできる運びとなりました!

 

このユニットは

MACHAKOファドトリオにチェロの村上まりさんが加わって

重厚な3種の弦が織りなす、とてもドラマティックなファドの世界です。

 

第一部は「旅するファドライブ」

ポルト、コインブラ、ナザレ、リスボンとポルトガルを旅する気持ちで

ファドを楽しんでいただけます。

ポルトガルに行ったことがない方も、ある方も

サウダーデを存分に味わえる内容です。

 

第二部は「現地の香りが漂う夜のファド」

こちらでは、楽曲の紹介はいたしますが、

曲をたくさん演奏しながら深いファドの世界に

浸っていただく時間です。

 

ファドのもつ様々な色合いを三種の弦とファドの歌声で感じてくださいね。

 

神楽坂The GLEEさんは

ライブ鑑賞がとてもしやすく、

さらにお酒や食べ物もリーズナブルに楽しめます。

ゆったりとした座席で日ごろのお疲れも吹き飛びますよ♪

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4月25日(木曜)神楽坂TheGLEE ポルトガルを旅するファドライブ~三種の弦のファド~

今、世界で旅行したい国の上位人気国「ポルトガル」!
首都リスボンをはじめ各地に美しい景色やおいしいものが溢れる、
大変に魅力ある国です。
ポルトガルを旅するように私が現地で撮影した写真からスライドを紹介し
国民的大衆歌謡曲であるファドを美しい三種の弦に乗せて様々なシーンに
皆さまをお連れします。

是非、春のファドの夜を
神楽坂の美しいアコースティックホール
The GLEEさんにて、お楽しみください。

ポルトガル紹介)ファドグラファー MACHAKO
2008年より、8度のポルトガル単独渡航を重ね、
リスボンにて現場のファドを学ぶ。
ポルトガル各地をカメラに収めながら
「旅するファドライブ」を都内中心で展開中。
様々にポルトガルを紹介しながら現地での体験を含め、
臨場感溢れるライブを届けている。

出演)
ファディスタ MACHAKO(浅井雅子)
ギター  稲葉光
ポルトガルギター 柴内貴彦

ゲスト)チェロ 村上まり

場所)The Glee
新宿区神楽坂3-4 AYビルB1F
03-5261-3124

時間)オープン18時30分
 ライブは19時半から2セット
前売り)3500円
当日)4000円
★2オーダーを願います。

ご予約はお店に直接か各出演者にご連絡お願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。