やりたいと思ったときすぐやらないと、人は絶対にやらない。

今までの指導経験上のことです。

「自分の心に正直な人」「すぐやる人」は伸びるのが本当に早い。

 

私はよく人から「いろいろなことができますよね」と言われることが多いけど

実際は今やっている仕事のほかにチャレンジしたことはものすごく、

山ほどある。

 

小説を原稿用紙500枚かいたことも

ボクシングを習ったことも(サンドバックたたいてた)

ハンドマッサージを習ったことも

ジャズボーカルにチャレンジしたことも

 

もう色々忘れたけど

半ば、やってみてあきらめたこともいっぱいある。

それだけいろいろなこといっぱいしてきた。

 

だからチャレンジして続かないのはしょうがないし

 

情熱がそこまでなかったからだね

という風に自分を納得させている。

でもね、

残念な人たちがいる。

 

それは一回やってみようと思ったのに

 

その一回目に手が届かない

足を動かさない

椅子から立ち上がらない方々が

世の中本当に多いということである。

 

一体これはどういったことなのだろうか。

 

観察しているとわかってきたのだが、

一度はやってみようと思うのだが、

何かを気にして辞めている。

 

家族の反対

やって失敗したら嫌

お金をかけるのがもったいなくなった

価値が感じられないという理由付けをあとでする

 

色々あるけれど、

 

どれもこれも正直

 

「自分を守るための言い訳」である。

だから

「結果なにも変わらない。」

 

わたしは自分がそうだったからすごくわかる。

これは歌と踊りには当てはまらない。

自分を変えたくて始めたものだから。

 

でも他には自分を結局変えたくないから手を出さなかったものも

多々あるからわかる。

 

でも完璧なタイミングなんてないからね。

これが事実。

 

見切り発車でもなんでもいいからスタートダッシュを決めることが

一番大事なこと。

そしてそのあとは

 

熱意と持久力だ。

ダッシュと持久力のバランスがいい人は本当に何をやっても続くし伸びる。

そして持久力を付けるには時間がかかる。

そのために、あなたをうまくひぱっていく指導者が必要なのだ。

 

それに実を言えば

本当にやりたいことは

あなたを裏切らない。

 

熱意があれば本当にどこかしらか、手を差し伸べる部分がでてくるのを何度も見てきた。

 

お金があれば

家族が応援してくれれば

時間が作れたら

休みがとれたら

 

たしかに、ある意味で言えば本当にそうかもしれない、だけど

そんなこといちいち上げ続けて

スタートを遅らせて、自分が失敗するのが怖いだけ。

やる人は、そうこうしているうちに、もうやっているんだから。

 

でもね。

健康。これだけは理由としては大きい。

 

健康ではないからできない。

という理由は本当につらいね。

 

それでも私は言いたい。

 

本当にやりたいことがあるなら

その健康さえも情熱で原因突き止めて直してやるぜっていう

心になってみたら変われるって。

病は気から。

 

私はそう思う。

なぜならそう思ったほうが断然いいし、

断然好きなことをあきらめなくて済むからだ。

 

私は健康上こうこうだからやりたくってもできないの、と嘆くのも自分

今はこうだけど、絶対にやりたい。だから必ず何とかして見せる。

どっちに神様は振り向くの?

 

好きでやりたいことを実行

実現のためには、とことんそこに情熱と集中するしかないんだよ。

神様が微笑んで、必ず必ずあなたのやりたいことを

できるように道を開いてくれるためにも、

 

まずは自分の

何々だったらいいのに、どうだったらうまくいくのに、という

依存的精神を振り返ってみることを本気で進めたいのだ。

 

私だっていまだに依存してしまうことがある。

だからそこに引きずられないように精いっぱい

好きなことに目を向けてそこに向かっていけるようにしている。

でもやっぱり達成したいし自分が好きなことは続けたい。

 

どんなに続けていたって、時々襲う

このままでいい病。

負けずに

一緒にがんばろう♪

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。