今集中せよ。予習や復習して自分で満足してない?

これはよくあることなのですが

ダンスでもボイトレでも前回やっておいたことや

それ以上のことを家で練習してくるのは、とっても素晴らしいことです。

 

でも、私は警笛鳴らしますよ(笑)

今回の話は習い事における真実なので、

ほんと、、、よく読んでほしいからです。

 

復習より予習より

 

今です!

 

今、ここで、集中できない人はいつまでたっても

復習したから予習したからと自分を自己満足させていることが多いからです。

 

これはほんっと~~~~~~~~~~~~ぅに

私がダンス始めた今から26年前くらいから

レッスンスタジオでよく見た風景ですし、

現在自分が歌やダンスを教えながらも

あ~~~ぁ痛いなあ、、と感じていることです。

もちろん26年前はスマホとかないですし、録音機材も持ち込む人はいませんでした。

なので、1っか月後先生からVHSでレッスン風景を配ってもらったりしてました(アナログ・・・)

さておき・・・・

 

今、ですよ。今吸収しないでどうする?ということですよ。

「録音させてください」

「録画させてください」

と言いますけど、

帰ってやっても、そんなのは

だめですからね~~~!!!!!!!!

 

それをオッケーにすると、今集中しない事態が起きてるのは

どこでも間違いがない事実。

 

レッスンで安心なんてしちゃだめなのよ。

 

今、講師が何を言ってるのか

今、講師が何を熱を持って伝えているのか

今、自分にとって何が重要か伝えているのかを

 

素直に、そのまんまばしっと受け止められない生徒は

本当に成長しないです!

 

あ~~~~~~書いちゃった(笑)

受け止めない理由は、ご自身のプライドなんですけどね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では、ここで実際にあった出来事を書きましょう。

私は、一年半前、まったく未知の世界のフラメンコの聖地

へレスのフラメンコフェスティバルに参加してしまったんです。

 

そこで、自分にはそぐわない中上級のクラスになぜにか

放り込まれ

最初から3時間、超難しい内容を目の前で展開されて

まったく全然ついていけませんでした。

 

でも!

でもです。

 

その時、ついていけないと落ち込むのではなく

「いつかこれが役に立つ」と信じて食らいついて

へたっぴなりに最後まで1週間、やりました。

こんな生徒に、先生は毎回

一番最初に、「こうしなさい」と隣で指導に来てくれてましたよ(涙)

 

結果ですが、

一年ちょっとたって、その時にわからなかったことが

今はなんと

頭ですが、

わかります。

あの時あきらめていたら絶対に今でもわからなかったと断言します。

(体でわかる前に頭でわからないと日本人は踊れません。)

 

逆にクラスを途中で辞めたものもありました。

それは

 

その先生が「今」を大事にしない人だったからです。

ビデオで撮っていいわよ~~~という緩いクラスは

もーーーー・・・

ダメダメでした。

 

指導力の熱さは、本当に比例します。

気持ちで伝わる部分を感じて、熱量で体に入ってくるものだなあと異国の地でなんど経験したことでしょうか。

これはキューバでもポルトガルでもNYでも

何をどう習ってもおんなじです。

 

先生は、生徒の滞在中にこれでもか、と一生懸命なわけです。

それを感じずに、ビデオ、録音、家でゆっくりやろうとか考えているようでは、まったくもって自己満足ですよ。

普段のレッスンも同じです。

上手になる人は、今そのときに集中を最大限しています。

 

今、できない理由とかいいんだよ、もう。

 

「できないからやってる」んでしょ?

その目の前に先生という

「いい見本」があるんでしょ?

 

なぜ、空気や熱で得ようと思わないのか・・・・・・・

 

この辺りがわかりはじめると、

技能とか、そういうことじゃない部分の余力がついて

表現も上がってきます。

 

そういうことを本当は私はレッスンで伝えたいと考えています。

 

だって、一番習い事で面白いのはそこなんですよ。

河内音頭で一平師匠からも

「なにも練習してこなくてもよい」と言われました。

わたしは正直ものなので、

「今月は、やってこなかった」

「今月はお正月返上で一曲覚えてきた」

などあっけらかんと話します。

だからよろしくおねがいしますよ!ということです。

 

まさに「そういうこと」です。

練習してきてない自分を受け止めて

今、いつもより倍に学んでやろうじゃないかと常に

学びに飢えていればいいのですよ。

 

それに、

さらに刃をむいておきますが

 

正直、復習も予習も

 

当たり前です!(笑)

 

うまくなりたいならやってそんなの当たり前ですよ。

当たり前。

それができない自分をもっと見つめて謙虚に芸能に

向かっていこうってくらいあっけらかんとやりましょうよ。

 

完璧である必要はないけど

完璧でもないのに完璧でいなきゃいけない理由なんで

どこにもないから

我々は生徒なんですよ。

お金払って習わせていただいてるの。

 

私は先生の立場にも生徒の立場にも現在いますけど

 

プライドなんてかなぐり捨てて食らいつく生徒が好きです。

いつだって初回の気持ちで、一言一句逃さずに

言ってることを聞けないと、

自分勝手に自分の成長を止めているだけですよ。

 

ヒントは、復習にも予習にもありません。

 

今、講師が何を伝えているかだけなんです。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。