演歌の世界

こんにちは。

2月になりましたね!2月は自分の誕生日もありますし、

私にとっては1月よりも年が始まった感じがする月です。

先月から、私の別のチャレンジがあって

それは日本の演歌をいろいろと歌いこなせるようになろうというもの。

 

今、河内音頭を師匠について月一回習っているのですが

そこで知ったのが

節回しのすごさ!自由さ!楽しさ!

師匠の節回しの美しさ自在さに毎回びっくり・・・・

 

ファドにもあることはあるのですが(説明はできません)

それとは違って日本語の歌でも民謡には面白い

声の倍音?みたいな表現があることを発見したのです。

 

それからというもの、お正月を返上し、私は河内音頭を朝から晩まで歌い続け

一度声を壊したくらいはまりました。(・・・)

今はその節回しを生かすべく、演歌を歌い始めています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これから年を取って、いろいろなところで音楽・歌で交流したいですし!

また高齢者施設にもいきファドを歌いたいのですけど

そのときに、河内音頭や民謡や演歌も併せて皆さんに向けて歌えたらいいかなとも思っています。

 

今挑戦しているのがこれ!

 

このバージョンが好き!↓途中の雄たけびがかっこいいです。

 

そんなわけで(笑)

色々な楽曲からさまざまに要素を取り入れているということです!

 

歌唱はsumileというアプリに載せています。

カラオケアプリ sumile

 

このアプリは結構楽しいので、ぜひやってみてくださいね♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

12654327_1264573616893445_2346965214744653604_n
ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。