わたしのファドのスタイル

ブログをご覧の皆様、

日々、私がライブで行っている方法について

HPには紹介しているのですが、こちらにはあまり載せたことがないので

今日は、HPからコピーしてこちらに紹介したいと思います!

元記事はこちらです。よかったらHPにもいらしてくださいね。

https://www.machakocanta.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ようこそ、ファド界の革命児・挑戦者

ファディスタ浅井雅子のwebsiteへ!

 

ポルトガル単独ファド修行7度。

リスボン・アルガルヴェ・ポルト・エヴォラなど各地でファドを歌いました。

この「旅するファディスタ」経験を生かしファド初心者もポルトガルに渡航経験者も必ず安心して楽しめるライブスタイル!

 

「ポルトガルを写真で旅するファドライブ」を企画・考案・実践しています!


 哀愁と郷愁のポルトガル大衆音楽、200年の歴史を持つ「ファド(Fado)」のライブ活動を主に関東地方にて展開しています。

 

カメラマンであった父の遺志を引き継ぎ(浅井雅子本人も写真展にて2度の受賞経験あり)

「リスボン」「ポルトガル各地方」を自身撮影による美しい高揚感溢れる写真を多数ライブに使用しています。

 

「自身で撮った写真・自身の現地体験だからこそ、偽りのない現地の様子を皆様にストレートに伝えられます!」

 

そのライブ内容は初めてファドを聞く方々にも

「ポルトガルを旅するような体験が存分にできるファドライブ」

「ファドを知らなくても楽しめるライブ」

「まるで現地にいるかのような感覚が味わえる」

「ポルトガルに行きたくなる」

として独自の展開をしており大変に好評を得ております。

 

私のファドライブではまずは肩の力を抜いてください。

ファドは難しい音楽ではありません。

ファドはクラシック音楽ではなく

大衆音楽です。

 

「これからポルトガルに行くのだ!」という飛行機のシートに着席したような

わくわくした気持ちでいらしてくださいね。

 

そのトークの内容も、絶妙かつ軽快で

思わず楽しくて客席には笑顔があふれてしまうというステージ。

 

もちろん、その躍動感あふれるライブの中にシンプルな現地のファドを紹介する

静かな時間も設けております。

 

 必ず皆さまを「まだ見ぬポルトガルの旅」にお連れ致します。

今までにない「新しいファドの世界」をお届けします。

わくわくする旅とファドの体験をこのライブで実感ください。

 

 

Fado(ファド)は暗く切ない音楽というイメージですが、決してそれだけではないさまざまな魅力がある音楽です。是非一緒に未知のファドを探す旅に出かけましょう!

 

 伝統的な古典ファドのナンバーから現在のファドまで、

「初めてファドに触れる方々にもわかりやすく楽しめるライブ」

をめざし日々さまざまなシーンで活動中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来年は、

この写真をもっと生かした、新しいスタイルのライブを計画中です。

若いポルトガル好きな方々と力を合わせて

もっと幅広くポルトガル・ファドを知っていただきたいと思っております。

是非ご期待くださいませ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

12654327_1264573616893445_2346965214744653604_n
ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA