サルーでの素敵なひと時。愛に溢れたポルトガル🇵🇹クリスマスパーティー

先日の日曜日は、わたしにとって今年最後のライブイベントである
日暮里サルーでのファドライブが終了しました。

ラテン酒場 サルー

去年のクリスマスから始まった

Junki とMACHAKOの愛に溢れたパーティシリーズ
第3回目です。

会場はこの日、普段のラテン酒場サルートは違うステキなクリスマスモードになりました。

満席の会場は、熱気もムンムンです、

第1部のライブは「旅するファドライブ」
わたしのオリジナルの写真を紹介しながら、
丁寧にポルトガルを案内し、ファドに親しんでいただきます。

これからポルトガル旅行に向かう御一行も
いらしていたので、皆さんとても真剣にトークも聞いてくれました!

後半は照明を落としての、クリスマス風情満点の中で
どっぷりとファドを楽しんでいただきました。

なんと

1時間半一本コース
12曲を全て生声、生演奏でお届けするという
ボリュームたっぷりの内容でした。

その後は楽しくて美味しい
サルー特製ポルトガルプレートの時間。

愛に溢れたプレートには
ポルトガルを感じる美味しいお料理がいっぱいでした。

ケーキは可愛いドーナツ🍩のマウンテン。
好きなドーナツを食べていいの。
可愛い。

第2部はクリスマスソングを歌って、
みんなで踊って、

ラストはシェイラアリジュボアで大合唱しました。

なんだかもう
ファドライブではないような盛り上がりでしたよ!

つまり、ファドをひっそりとじっくりと聞くというのではなく

みなさんで大いに体感して大いに歌って大いに楽しむライブでした。

演奏者とパチリ

この4名での演奏は厚みが違います。
ギター2本とチェロって言う組み合わせは、非常に
情熱的で深さもどーんと増しています。

ポルトガル関連の友人も来てくれました。
写真家の安森智子さんと
料理家の栗山真由美さんです。

さらに、以前、わたしのファドトークライブでお世話になった和美さんや

もともとサルサバンドで15年前活動してた頃からのわたしを知ってる方々。

いつものサルサの生徒さん

などなど本当にたくさん集まってくださって
嬉しかったです。

ママのじゅんこさん。

この二人もはや親子かと言うくらい

ラテン感がそっくりです。
イベント打ち合わせと称しては人生の話ばっかり
会うとしている二人です。

わたしは今年一年でやり遂げたことがあります。

それはどう言うことかと言いますと、

ファドのお客様がサルサに来てくれたり

サルサのお客様がファドに来てくれたり

フラメンコの友人がわたしのファドその他のライブに来てくれたり

それぞれがすごく仲良くなってくれて

それぞれが混じり合っていい空間を作ってくれて

みんなでその場を楽しく盛り上げていくという
ライブやイベントを達成できて来たと言うことです。

これはわたしにしかできない内容だと感じています。

ファドと聞いて
暗く切なく悲しくしんみりというイメージは
この後も続くでしょう。

しかしわたしはそれだけじゃない熱くて楽しくて
人生は、自分で切り開くものだと言う
チャレンジを伝えたいから歌っています。

来年もさらにこの精神をきっちりと持って
伝えて
皆様を元気にして
わたしはもっとパワフルに生きていくつもりですよ。

サルーはそんなわたしの根底にぴったりの会場でした。

本当に皆さんムイントオブリガーダ。

また来年のライブで会いましょうね。

★今日のマチャコのチャレンジ★

一年前から計画して来たラテン酒場サルーでのポルトガルクリスマスパーティが大成功。

サルサ、ファド、フラメンコ、その他出会った方々をつなげていくライブやイベントを
今後も企画して、大きくさせていこうと決意。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。