優しさはほんのちょっとの言葉の足し算

私って冬タイプらしいです。

冬タイプっていうのは

例1)」風とともに去りぬ、の主役の女の人みたいな

荒野に投げ出されても一人で生きてくわ。的な強い女

例2) 真冬の雪山に投げ出されても

冬眠するくまを追い出して寝床を確保する女

例3)無人島に漂流したら、ウミガメを手なづけて

人参ぶら下げてお尻ひっぱたいて?

竜宮城に行くような女(違

↑上記では例1のみ可能と思われます〜

 

とにかく

 

強い女

 

というイメージ通りで、自分でも

この世の中に身の置き所がなくなってもどこかで逞しく生きていくんだと

確信しています。

 

でもね

 

そんな私だからこそ

癒しが欲しい。

そして与えられると涙が出てきます。

ふらふらになって(というのも昼過ぎからずうっとレッスンして、遠い場所にさらに移動してた)

最寄駅に帰ってきた私。

 

さすがに疲れてベンチで足投げ出し一休み。

 

「あーーーなんか立ち上がれないーーベンチに座っちゃった」と弱気メール。

(本当に足がぱんぱん)

 

そしたら

 

「雨も降ってきたし、帰りは気をつけて。」

 

 

 

「本当にお疲れ様。ゆっくり休んでね」

 

 

ダブルできまして

 

なんか涙が吹き出てきましたよ。感謝。

 

読みながら、ちょっとの言葉の足し算が上手いなあって思ったんです。

優しさも気持ちも

ちょっとの足し算だけなの

 

かけなくて、わらなくて、引かなくていいの。

 

思った気持ちをほんの3ポイント足して見るだけで

こんなに人は暖かい気持ちになれるんだよ。

 

頼む、ひかないでいい。

 

だけどみんな、余裕がなく生きてるから不得意だよね。

引きまくるよね。人に優しい言葉かけにくいよね。

 

以前、ストレスの原因で体に異変が起きた時がありました。

 

でもそこで

「ストレスなんて現代社会で当たり前なんだから、、、、」云々って意見が来たときは

本気で携帯その場で割って踏んで壊したくなった。やりませんけど。

そんなこと言われんでもわかってるから

みんな悩んでいるわけです。

 

逆で

 

 

「何事もないといいね。心配だろうけど

早く寝てね。」

 

だったら携帯優しく抱きしめるよ。

 

その違い。。わかりますよね。

 

正しいことをいうことに正義はないですよ。

 

正義よりも

思いやりや、愛情が

人を結局救います。

 

本当

そこに気づくだけで人生は人からの感謝でいっぱいに

なっていくはずです。

 

 

でも

まずは

心を大きく、

余裕を持ってる人にしか

 

できないんだけどね。

 

どんなに忙しくても心を忘れないように

生きたいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。