ファドを広めるには

2009年からライブを始めたのですが、

がむしゃらに最初は25曲くらいを覚えて

歌ってきました。

 

やっているうちに

色々、もの足りないものが見えてきました。

最初は、どんなに頑張っても

この音楽があまり日本で浸透しない

マイナー音楽なのかと

思ったり、

ポルトガル人ではないし、

自分の歌が上手くないから

上手くいかないのかと思っていましたが

 

どうやらそうではないとわかりました。

上記は、都合のいい言い訳です。

 

もっともっと説得力のある歌声になること

 

そして

 

もっともっとわたしの思いを

大きく伝えていくことを

ライブ以外でもしなくては。

と理解してきました。

 

わたしも40年間ファドを知らずに過ごしてきたのです。

でもこんなに好きになったんです。

つまりは

多くの人が知らずにいて

知ることができない場所に、いるのです。

 

思いは一つであり、

わたしも一人です。

 

一人がもっと影響があるようになれば

いいだけ。このブログはそんな思いで書いてます。

先月から毎日の更新

 

そして500記事を目指しております。

残り120記事になりました。

 

ファドについて体験談を元に

伝わると嬉しいと思いながら心込めて書いています。

 

あなたのそばにポルトガルやファドを気に入っている方がいましたら、

またチャレンジすることを求めている方がいましたら

是非、このブログをお知らせくださいませ。

 

生きているうちにできることを続けるしかないということに

ようやく気がついた次第ですが、

残りの人生は歌という大好きなものに全てかけて

頑張っていきます。

 

応援していただけたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。