何も知らない素のあなたの声が素敵

この前、オハコsongの体験に来てくださった女性がとっても面白い方でした。

今日はその女性の持つ、素直さについて語ろうと思います。

「ファドを歌ってみたいけど、曲を知らなくて、

暗いはしけを暗いほしけって言ってしまって、人に笑われました!」

 

と明るく登場した彼女Tさん(笑)

 

いいですね💖

何がいいって、自分の間違いやうっかりをこうして

開示してくれる人っていうのは、本当に素直なんですよ。

続いて

「先生わたし、譜面とか全然読めないんですけど!大丈夫でしょうか?」

 

いいですね💖

どんなうたも そうですけど、

実際のところ、譜面よりも大事なものがあり、

それはリズム感なのですが

ファドだったら譜面読めなくても歌えますからね。

 

で、ファドを知らないというので、日本語の曲を体験ではもってきていただきました♪

 

その曲がなんと

異邦人(笑)キタ=======!

Tさんは持ってる人でした。

異邦人がマリアリスボアに似ていることを説明し、

 

そしてカラオケで歌っていただいたところ・・・・・・

 

音程はいいし、声は綺麗、高音は伸びるし、聞いていて気持ちがいいし、

なんていっても特に良いのが

素直に歌っているところ

変におもいいれがない、ストレートな気持ちで歌うって、こんなに聞いていて

きもちいいものなんだなあ。。。。これは歌に触れている方ならわかるはずです。

ただ、ボイトレ初めてということですから今までずうっと鼻歌や

カラオケで歌ってきたわけで、やっぱり声量が足りません。

 

Tさんにはわたしのオハコ体験の洗礼(笑)を存分に受けていただき、1時間で

声量をアップしていただきました。

 

終わって一言

「こんなに真面目に歌を歌ったのは初めて・・・・・すっごい疲れた・・・・」

 

そうなんです。この感想はほぼみなさん体験でおっしゃいますね。

 

それほど、歌詞や音程、リズム、いろいろを考えずに

 

勝手に自分なりに流して歌ってしまっているのです。

だってカラオケの歌詞って

 

流れるでしょ?

そんなことを話して、ファドのお話をして、

 

「でもTさん、すごくいい声だし、素直に歌えるって素晴らしいよ。なかなかいないんだよ(ほんと)」と話すと、

「歌をほめられたの初めて!!!!」(ほんとかい????)

と喜んで帰っていき。

夜のメールでは

 

「気持ちよくなってお風呂でも歌っちゃいました!これからもよろしくお願いします!!!」

と本レッスン決定💖

 

彼女は、やりますよ。(断言)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてこんな感じで体験レッスンでは、あなたの歌いたい一曲をわたしが、今のあなた以上に必ず歌える方法を伝授しています。

人それぞれの癖がありますし、

歌い方も違うので、こういう方法でというのは説明しきれません。

 

でもこれだけは言える。

どんな歌でも大丈夫です!

 

かならずあなたの歌いたい歌を歌うコツを一回で教えます。

そして声量もアップさせます。

 

ほんのちょっとの日常の癖から治すんですけど

ひとりでは絶対に気づけないところなのです。

ファドを教えていますけれど、

私のレッスンを受ける方は、みなさん

ファドが勉強で歌えるようになるということだけではない

 

より自分の癖を知って自分から習慣を変えたり、よい気づきを得る。

自分自身にもっと気が付き、歌から学ぶ姿勢を得る。

ということを身に着けていかれます。

歌ってそれほどまでに己を知って、成長させる要素があるのです。

 

なので、本当にオハコsongは

本格的に初心者でも

歌唱指導を受けたい人向け。もちろん経験者で声質を高め

舞台に出たい人も多くおられます。

ボイストレーニングはかねていますけど、

決してそこだけじゃない。

 

今の自分の「何か」を変えて、「一歩踏み出して歌いたい人」向け。

 

ファドをお勉強し理解したい、というのであれば、

ここまで求めないかもしれませんね。机の上でいいもの。

 

けれど

朗々と、本当に自分の最高の声で歌うためには

実はこの姿勢が一番不可欠であることを一から学んでいただいています。

Tさんは、その姿勢を学ぶことを大事と一回の体験で理解してくださった様子です。

ありがとうございます。

もちろん素のままの声は素敵です。

 

でもね。もっともっと強く美しく、プラスアルファを得る方法があるんですよ。

私は声の可能性を常に考えています。

そのままでいいのは、その部分だけ(素でうつくしいところ)

素は、鍛えたらもっともっと輝きます。

「あなたの歌」を歌えます。

手に持ってる歌詞をとっぱらって、

変われたあなたのその姿で

人前で歌うことこそが新しい自己表現です。

それができると人生輝きます。

なぜこんなことを言いたいかというと、

ファドは歌の元祖であるから。

理屈ではなく10年以上歌ってきてこんなにも自分と向き合いながら

声を探れる音楽はそうそうないと思うのです。

 

なおファドじゃなくても日本語の曲でも、スペイン語でも、

ほかのポルトガル語の曲でも大丈夫です。

 

とくに日本語の曲は、私は歌詞を吟味し、対象者に向けて、ことばをかみ砕いて

伝えることが得意です♪

 

またリズムの面でも、ラテン音楽であれば、リズムトレーニングを通してあなたの弱い部分であっても改善する方向に導きます。

 

声の悩み(小さい、声量がない、かすれる、低音高音が苦手など)も

すべて受け止めます!気軽に体験では話していただけますよ。

 

今月はオハコsongの体験者が全員ファドでした!!!

 

そのうち、生徒さんだけでファドのライブができるかもしれませんね!

けれどやっぱり幅広く幅広く、私はさまざまな歌の要素を発見し、

あなたの声や自己表現をお手伝いしたいです。

 

ぜひ、ピンときたらご連絡くださいね。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。