ファドレッスン順調です。


ファドレッスン初回からかなりの勢いで
歌える女性生徒さんのご登場です‼️

彼女は去年2月のライブに来てくれて約1年が経ちましたが、
思い切ってレッスンに来てくださいました😊

持って来てくださった、情熱が
レッスン時間には溢れて止まりません。

日常生活で声が出にくくなったから、と
「ファドで打破しよう、そうだマチャコみたいに気持ちよく歌いたい‼️‼️」という流れで決意されたのだそうです。
嬉しいですね😊

一番大事な、ポルトガル語のイントネーションと
リエゾンのあたりも自分なりに考えてきてる!
その考察力にマチャコの指導魂が爆発しちゃいました。

みっちり何も無駄のない60分は
彼女にとって、歌えることとプラスα
〜自分を知る〜
がある時間だそうです。

そうなんです。オハコsong レッスンは、
歌が上手くなりたいというだけじゃない理由でもいいし、
レッスンに来て、そこからじっくりとオハコを探す人もいる。
ファドに初めて触れる人も、いらっしゃる。
日本語曲も外国語曲と同時に進行する、など
自由な生徒さんが集まる私のクラス。

習う曲もファド、ボサノバ、サンバ、歌謡曲、スペイン語曲など

みなさま様々です。

 

みなさんが自分を知り、可能性を広げにやってきてくださいます❤️

そのメンバー構成の幅が面白いのですね!
(発表会は11/30ですよ😊)

あなたも是非、体験からいかがですか?
歌ってみたいあの曲、憧れのその曲に
マチャコの新しい指導法を加えて
楽しく近づいていきましょう。

歌えること、そしてプラスαがあなたの人生を
変えて行くきっかけになって行くはずです!

お気軽に体験、相談をお待ちしております‼️

MACHAKOの「オハコsong」ボーカルレッスン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。