遮断せず受け入れる、許して、そして許される関係。成長

許される。

それでも決して相手に依存しないような人間関係は

とても素晴らしいですね。

 

なにかね、

完璧だったり、こうしたほうがいいというような風潮が厳しい世の中。

でも、それだけじゃないと思うんですよ。

 

「あ~~~だめだめだな(笑)」って笑って済ませられるようなことが

実は生きてく学びには、すごく大事だなって思うんです。

————————————

でも、さらに大事なことは

 

そうやって許してくれるのを決して当たり前と思わずに、

 

許してくれた方の心の大きさに感謝して

 

やっぱり自分でも変わりたいなと自然に思えるようになれる

という心の成長に、許しがつながるといいよね・・・・

 

それくらい人間なんて怠けて生きていきたい動物です。

怠けものなんですよ。

いくらでも怠けられるけど、

でもそれを引き留めていけるいるものがある。

 

それは自分でしかできないことが多いけど、

 

許されて初めて、

厳しい人よりも

まずい、自分から直そうと思えたり、甘えちゃならんと行動できるっていうことは

なんて逆転的に素敵なことでしょうね。

 

 

これは

歌も同じですし

踊りも同じです。

 

人に言われたことは、いいことも悪いこともあるかもしれないけど

素直に自分に向けられた言葉で、

受け止めて

 

自分がそれで成長できたらそれが一番ですね。

 

遮断せず、頑固にならず、

ひとにも音楽にもダンスにも

ゆるやかに

向き合って成長したい。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。