コツコツと瞬間爆発と情熱

切羽詰まらなきゃ、人は、やらない。

 

この一言で今日のブログ終えたいくらい(笑)

 

私もそういった性格です(間違いなくあなたにもそういうところが)

本当にどうにもならなかったら

絶対にやるんですよ。

ま、それでもやらない人もいます!

いますけど。

 

それでは生きていけないのと、

自分のこと、

あきらめてしまいますよね。

それでも、またそこからさらに切羽詰まって

生きるか死ぬかになったら、

必ず何かしら動くはずです。

 

で、

それでうまく行く人と

それではうまく行かない人がいます。

 

物事はたんたんと続けていける人が本当に一番強いのは

間違いがないと思います。

準備して確実に確実に一つ一つこなして駒を進めていける人です。

 

私も憧れます。

どちらかといえば、私は突発性高い部分もあって瞬間的なパワーが強い人間ですから。

 

ただし。

 

です。

 

この年までよーく見てきました。

色々な方を♪

 

わかったこと。

 

おそらくこれはかなり、かなり当たっていると思うので

書きますね。

 

本当は「どちらもができるといい」です、

 

つまり瞬間的なパワーがない場合は、

逆につかめないものもあるということです。

 

自分の場合は、コツコツとこうやってブログを書くとか

コツコツとSNSに楽しいことをアップし続けていますが、

 

そんな地味な作業をしていると

ばーーんっと弾けたくなるので

イベントやライブでは、これでもか~~~~っと

ばーーんっと全力投球できます。

時々イベントやライブでも弾けられない場合もあります

(いろいろな状況で)そういう時は

 

ほんとうに落ち込みます。

 

が、

自分のせいではない!この●●のせいだ~。

 

くらいに思ってないと(なになにのせい、なんて普通の生活ではめったに言わないですよ)

 

実際、歌手やイベンターなんて続けて行けないです。

自分のせいだ、自分が悪いと思ってすべてにぐちぐちしてたら

ばーんってパフォーマンスが弾けるものもまた弾けないでしょ。

あ~ほんと、メンタルが強くないと続けられない仕事なんです。

 

ばーーんって瞬間がないイベントやライブや歌なんで

ほんとつまらないものです。

だから演者がばーんと弾けられるように、

「しないとならないのがイベント」なのです。

 

これがコツコツと瞬間的なものの

バランスとなっています。

 

両方がないとバランスが悪いですね。

 

よく

「そんなにやって、、、疲れないの?」と言われますが、

 

ばーーーんっとできる日がないほうが

私は、ずうっと疲れます。

ずうっとコツコツだけだったら心が死んでしまいます。

 

疲れ切って、ああああ~~~~~と

ばたんと眠るような生活を組み込んでいきないと

細胞が活性化しないみたいです。

 

ところが、普段のたんたんとたんたんと、、、

を、

舞台上でもおんなじように、やってしまう方もいらしています。

私のいうばーんというのは

声がでかいとか態度がでかいとか、

そういうことじゃないんです。

 

あまりに普段のたんたんとが通常パターンの場合、

舞台もライブもその人の雰囲気で

「そうなってしまうということ」を言いたいです。

 

わたしは、

普段とは全く違う人。

弾けているもの

 

を見ることが好きです。そういうのが見たくて

足を運ぶんです。

 

そうやって

生活にもバランスをとっているからです。

なにか沸点までいかないようなパフォーマンスだと

 

元気をもらいにいってるのに

「吸われたような感覚」になりますからね。

 

バランスよく、生きたいし、

そんなものをライブで与えて居続けるように

居たいと自分は、常に考えています。

 

今までなんども吸われました~~~(苦笑

 

そのたびに

なんでこっちを吸うの?と考えたところ

 

コツコツと、たんたんとを

舞台にまでもって上がってしまっているんだなと

いうことに気が付いた次第です。

 

ファドだろうとボサノバだろうと、

静かな音楽といえど

 

熱いもの。

情熱を感じられなかったら

心に届きませんよ。

 

昔、ファドに情熱は、いらないという言葉を

どっかで読みました

その人は、ブログで

ポルトガル語ができることが一番大事とか

ポルトガル語で自分も書いたり読んだりできることが大事

とかが書かれていましたが、

その記事に出ていた方々は

もうファドメインでは

歌っていらっしゃいません。

つまり

本当に好きではないんだと私は思います。

 

そして、そのリスナーの方に対しても

ああこの人は、要は弾けたものを欲しくない

欲さない人生で終わるんだろうなあとだけ感じました。

 

ファドだけじゃない、

全パフォーマンスに情熱は必要です。

 

瞬間爆発がないものを良いとするものには

本当に異議を唱え続けて

歌い続けたいし、パフォーマンスをし続けたいです。

 

そして

拡げたいです。

絶対に情熱は増やし続けないとならないものであり、

 

その増やした分をさらに増やして

舞台に上げ続けることが、

できない限りはパフォーマーではないからです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。