ゴールデンウィークにゴールデンをみつけちゃいました。

今日はおうちのお片づけをしていました(午後3時間ほど)

 

大きなクローゼットがあるので、全部引っ張り出して

中身を全部断捨離したんですね。

 

そしたら見つけちゃいましたよ!

 

なんと

 

昔のお札で6万円です。

 

伊藤博文ですよ!!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

実をいいますと、

前日渋谷で友人と最近の話で盛り上がっていました。

これが帰り際に私から友人に言った言葉。

「でもさ。わたしね、なんだかんだいってかなり今までの人生で

頑張って達成したこともあるし、

困ったときは絶対に助けてくれる人がいるし、

お金も絶対に困らないって信じて生きてるんだ!今までも

必要な時に入ってきたんだ~~~」←予言???

 

そして今日、伊藤博文を含む、昔のお札を大発見したわけです。

 

さらにそれがどんなお金かというと、

20年前に初めてダンスチームをつくってサルサを踊ったときのメンバーの

古い封筒など(他にもその時代にためていたところ)から出てきたんですよ!

昨日のブログで、その時のメンバーに感謝したばっかり!!!!

 

もう本当に

 

みんな~~~ありがとうとはこのことです(ダブルでね!)。

 

さて、

わたしのこのブログが最近、読者がじわじわと今までにないほど増えてきました。

 

それもあって、

書きたいことがいっぱいあったことが引き出されてきました。

 

先月末まで、自分自身とっても大変な時期でもあり、

この令和になってからすごくすっきりする状況にもなりまして、

 

このブログ記事を500記事突破を目指すことにしました。

 

令和一か月目でできるぎりぎりの目標ですが、

やると決めたらやるところが私にはあります。

 

もちろん、できないかもしれませんよ。

先のことなんてわからない部分もあるし、

 

書きたくなくなるかもしれません。

 

でも今自分はそれをまずは達成してみたいんです。

と決意しました。

なので、応援してくださいね。

みなさんにとってためになる情報を

こちらで紹介できたら、書くのが好きな私にとって

これほどうれしいことはありません。

 

わたしの今月のチャレンジの一つです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。