日暮里ファド酒場 サルー FADONOVA

6月2日(火曜日)は日暮里サルーで初めてのFADONOVAライブでした。

多くの方々にお集まりいただきまして、とっても盛り上がった一夜になりました!

見てください、まずは終了後のこの笑顔!!!

ポルトガルに今後行くという方々もご来店でしたので、

今回はこのような手書きセットを準備しました。

FADONOVAの新しいファドが初めてサルーに流れました!

お二人のインストゥルメンタルも素敵な響きです。

1ステージは海の歌特集と、新旧ファドとファドサンバ。

2ステージ目は日本語が入るファドを二曲、

さらにパーカッションを取り入れた「ROSA BRANCA」

ファドによって得た声の力についても語りました。

みなさんとっても真剣に聞いてくださって、あとで

「そんなことがあったんですね。ファドに出会えて本当に良かった」という感想をいただきました。

私からの最後は「故郷の人々」を、オハコsongとして歌い上げました。

みなさんに届いて欲しい思いはこの一曲に詰まっています。

さらに最後に「コインブラ」「リスボンの香り」を二曲みんなで歌いました。一体感溢れる素敵な時間でした。

サルーのママ順子さんとパチリ

この日の朝、ミャンマーから帰ってきたばかりです。

いつもいつも明るい笑顔でありがとうございます。

 

これからも新しいファドを追求していきますね。

 

みなさんの温かい笑顔をありがとうございました!

また秋にFADONOVAでお会いしましょう!!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。