MACHAKOの勝手にファドの名曲・名唄特集その5)Uma casa Portuguesa

今日はアマリアロドリゲスが歌った

「ポルトガルの家」Uma casa Portuguesaをご紹介しますね。

こちらの動画はかわいらしいポルトガルのおうちが出てくるので楽しいですよ♪

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&prev=search&rurl=translate.google.com&sl=en&sp=nmt4&u=https://lyricstranslate.com/en/uma-casa-portuguesa-portuguese-house.html&xid=17259,15700019,15700186,15700190,15700256,15700259&usg=ALkJrhiY4m1lQAtDszQlEttZI7FwgjwERg
 

ポルトガルの家はとってもいいよ。

テーブルの上にパンとワインがあります。

誰かがドアをノックすると

私たちは一緒にテーブルに座るように彼らを招きます。

この素直な方々

 

貧しくても喜びがある、

とても大きな豊かさ、

寛大で幸せな気持ち。

 

四つの白塗りの壁、

ローズマリーの甘い香り

金のブドウの房

庭に2本のバラ

聖ヨセフ像のアズレージョ

そして春の太陽を浴び

キスを見つけることの約束

私を待っている2本の開いた腕

これはまさにポルトガルの家です。

これがポルトガルの家です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

途中でみんなで投げキッスをしたり💖

手を差し出して振り付けをして私は歌っています。

ポルトガルでも投げキッスをするシーンが多くて、

お客様と一緒に楽しむ楽曲です♪

 

この歌はライブでも大人気でよく歌うのですが、

 

とにかく

 

早口!!!!(涙)

 

練習は本当にたいへんだったですよ。

しかもリスボンで「マチャコ、ウマカザ歌って」と言われることも割とありました!(どきどき)

 

そんな「ポルトガルの家」これからも歌い続けたいと思います。

さてこの曲ですが、実は日本で昔流れていたこのCMにとても

似ているんですよ。

 

またまたファドが身近に感じられてしまいます💖

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。