7月12日(金曜)日比谷コンベンションホールにて旅するポルトガルトークと生声のファドをお届けいたします。

先日、日比谷公園に行ってきました!

雨の合間に訪れた公園は、人もまばらでとても情緒がありました。

しばしベンチに休んで、一息♪

 

そのあとに、7月12日に行われる、イベリアイベントの打ち合わせに行ってきました!

詳細は後日お知らせいたしますが、

今日は、会場のご紹介をいたします。

 

こちらは「日比谷図書文化館」という公園内にある素敵な

図書館です。

https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/hibiya/

なんと入り口にはポルトガルとそくっくりな

石畳が敷き詰められているんです!!

わくわくする。

踏みしめると、なつかしさがこみ上げてきます!

この建物の地下にホールがあるんですね。

200席の会場は、こんな感じです。

扇状に席が設置されており、一体感があり、聞きやすいですね!

こんな大きいスクリーンいっぱいに

ファドを。ポルトガルを存分にご紹介できます!

このホールについて詳しくはこちらをどうぞ。

https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/hibiya/room/

 

こちらのイベントですが、詳細はもう少しお待ちください。

ただし時間は決まりました。

 

2019年 7月12日(金曜)AM11:00から11:40

が私MACHAKOの担当です。

予定としましては、

「ポルト、コインブラ、リスボンをめぐるファドの旅」

 

ただいま、この日の資料を作成中です。

 

ぜひお楽しみにしてくださいね!!!

この日は200席を揺るがす、

生声(マイクなし)歌唱を4.5曲お届け予定です!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。