こんなに、心が美しい中森明菜さん「セカンドラブ」

今日はこの動画をお届けします。

https://www.youtube.com/watch?v=XTo4PwdnSkU

 

綺麗ですよね~。うっとり

なんかアレンジも大人の感じになっていて

肩だしのドレスにも似合っていますね。

 

は~~~~~♡

色々なことが人生にあって、とても悲しいことを乗り越えてきている人の顔をしているなあと思います。

(個人的には明菜さんにもファドを歌ってほしい)

 

声を張った曲(ミアモーレとか)も本当かっこいい彼女でしたが

私は、この二曲大好きなんです。

 

明菜さんは声がだいぶ枯れてしまった時期もありましたが

この動画は素晴らしいですね。。。

 

彼女はやっぱり低音の安定感と迫力がとてもありますし、

ときどきはっとする恐ろしさを声に感じます。(私だけ?)

魔物がいる感じです。

 

だけど、こんなに純真な歌唱が50過ぎた女性にできるでしょうか?

この歌詞をここまで、まっすぐ表現できるのでしょうか?

 

それだけで、価値がすばらしいなあと。

声も美しいし立ち方も美しいし

表情もいいし、

 

唯一のアートをつくった方なんですね。

 

ただひとつ

こんなにうまいのに

「自分に自信がない」のがわかります。

変わらないなあ。

 

こんな謙虚な人がいるんですね。

こんなに唯一の方なのに。

こんなに声に心の美しさが出ているのに。

 

高ぶらずにいる事が声の魅力をオリジナルのものに

しているのでしょうか。

 

それにしても素敵な映像です。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。