本当のリア充だったら出来ること

最近、思うことがあります。

仕事、うまく行ってます!

美味しいもの食べることに余念がありません!

休日も充実です!

趣味に時間もお金も使えます!

SNSに幸せ投稿満載!笑

今や世の中溢れかえっているものね。

だけど

 

パートナーや夫に不満たらたらです。

のオチが来る場合、わたしには

実際にお会いしても

幸せオーラをどうしても感じられないのです。

 

「夫もパートナーもいないけど幸せって言える人」に全くもってオーラ負けしていますです。。

 

変な話上3つがうまく行ってなくても(ちょっと残念であっても)

パートナーや夫がとっても大好きで関係が良好な方が、ずうっと幸せに見える訳です。

(依存しまくりだったり片方が好きだという場合除く)

そして

そのオーラたるや

周りにすごく優しい!

この違いは

なぜかというとなのですが、

対人において

何かきつい言葉を出していたり、

少しでも男女のお話になるとピクッと顔が反応したり←

なんて言っても穏やかさが無いんですね。(こればっかりは直感で感じます。)

なんというか他人は他人って感じギスギス感が出ちゃってるんです。

穏やかさっていうのは究極の

セクシーさだし

究極の女らしさだとわたしは思うので、

(女だってわかってるんです)

作ってもダメだし、

飾ってもダメだし、

姿から佇まいから笑顔から、仕草からそれはわかってしまいます。

 

夫婦関係やパートナーシップがものすごくうまく行ってる女性陣には

オーラが溢れ出て漏れている感じがしますので、

それを見ているだけでも

そばにいるだけでも

幸せになれるのが周りの人たちだったりするし、

そういう人は周りに寛大な上、

そういう人は周りの幸せも心から喜べたりね。

素晴らしいですよ、本当に存在が愛ですから。

つまりは、

周りに愛を分けれるかということになってきてるんですね。

もちろん、それは

 

夫婦になっていなくても、

パートナーがいない女性にも

感じることがあります。その場合、

パートナーがいなくても十分に満たされているオーラであって、

超強烈な色気です。絶対にモテてます。

皆さんなにかを思いっきり愛していて、そこからのよき返事を得ていて

そこに相思相愛で、満足しておるんですね。

だから分け与えられるんです。

もう、見ててこちらがニマニマしてしまうくらい。

だからどんな仕事うまく行ってても

美味しいものに余念がなくっても

 

なにか自分だけ得よう得ようという欲望、他人は他人なのよ的な

全く与える愛がない人の場合、

 

女性らしさがどっかんと欠けて見えてしまいます。

 

今日はこれだけです。

なんていうかわたしもこれからも色々と注意したいし、いつでも

 

持ってってーーーーー笑

って言えるくらい

パワーもオーラも持ち続けていたいものです。

 

 

なのであえて、

書いておきます。

 

 

究極の女らしさは

周りに愛やパワーを与えられる余裕であり、

穏やかさ

自分だけ幸せアピールは真逆の搾取が行われます。

 

気をつけていましょうね。

つまりは愛の大きさは

仕事充実

美食充実

趣味充実

パートナーがいるいないに関わらないと言うことです。

 

これを一番言いたいです。

自分が幸せになるために

他人の評価は要らない。

自慢も要らない。

自分基準でしっかり幸せを得たなら

自然と余裕で周りを楽しませられるようになります。

それは余裕がなせる技。

 

本当に、、、、

より周りにも豊かに、余裕で生きれるような自分基準値リア充していきたいですね。

 

わたしがここに注目始めたのは

まさに今のわたしくらいの世代の女性たちを色々見てきて

本当の幸せが何かを色々なパターンから知ったからです。

今は昔の世間一般は、通用しません。

 

常識を超えて幸せ掴んだ方々の本物の笑顔は見ていて

清々しいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

浅井雅子の公式メルマガ(MACHAKO)「人生はサウダーデ」

ポルトガル大衆音楽ファドを歌い、南国の熱いキューバダンスを踊る。ラテン界のチャレンジャーMACHAKOこと、浅井雅子の日常をサウダーデいっぱいでお届けいたします。 長年にわたるキューバ・ポルトガル・スペイン滞在中の面白エピソードも満載です。皆様、是非ともこのメルマガでパワーチャージしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

asaimasako

MACHAKO(浅井雅子)です。ポルトガルの大衆音楽ファド(FADO)を歌っています。 行動力と溢れ出るパワーで生きています。フラメンコ・サンバ・サルサも大好きです。ギターとパーカッション命。好奇心いっぱいに生きてます。